インテリア

ナチュラル雑貨の定番の麻ひもを編んで☆ミニマルシェバックの作り方♪

ラッピングの時に縛ったり、何かをぶら下げる時に使ったりする丈夫な麻ひも。 ナチュラル雑貨に欠かせないアイテムですよね。 今回はそんな麻ひもを細編みで編んで作るマルシェバックの紹介です。 ミニバックなら初心者の方でも挑戦してみたくなりますよね! お花を入れたりキャンディーを入れたりプレゼントに使っても可愛いですよ♪

このハンドメイドに必要な材料

  • 麻ひも(適量)
  • かぎ針(1本)
  • レース(お好みで)

このハンドメイドに必要な工具

  • ハサミ(1本)

麻ひもで作れちゃう

100均でも売っている麻ひもは安くて使いやすくて便利なアイテム。
編むとちょっと硬めの仕上がりになるので、少し緩めに編むと良いですよ。
今回は、手のひらサイズの小さなバックを作ります。
作り方を覚えたら大きいバックにもチャレンジしてみましょう!

編みはじめ

①麻ひもを輪にしてかぎ針を差し込み引き寄せて1目を作ります。
もう1度くさり編みをしてから2目から細編みをします。
輪に6目作りましょう。

輪を縮めます

②6目作ったらはじめの糸を引き輪を縮めます。
最後の目を取ったらそのままかぎ針についてる輪に通してからくさり編みをします。
これで丸い形の1周目が出来ました。
ぐるぐるずっと編むよりも最初と最後の目でくぐらせて1目くさり編みをした方が綺麗に仕上がります。
この方法を繰り返します。
③2周目は1目から2目ずつ引き出して細編みを1周します。
1周終わると6目から12目になります。
④2周目は1目編んで次は2目に増やしまた1目、2目を繰り返します。
1目置きに目を増やします。
2周目終わると18目になります。

1目ずつ編みます

⑤3周目から3段は目を増やさずに1目ずつ編みます。
わきが丸まってきます。
この方法でかごも作れます。

半分に折ります

⑥半分に折るとこんな扇形のようになっています。
⑦取っ手を編みます。
半分にすると9目ずつになっています。
端から2目細編みしたらくさり編みで浮かせて8目編みます。

取っ手を作ります

⑧先ほどの2目の後5目飛ばして6目の所にくさり編みしたものを細編みでつけます。
⑨2目細編みすると半分側が出来ましたので反対側も同じように2目細編み8目くさり編みまた2目細編みにします
次のページを読む
1 2
Share:
morinobenchi