インテリア

筆の後ろで絵の具をトントン置くだけ!手描きのコースターに挑戦しよう♡

手描きのコースターなんて、絵心がないから無理って思っていませんか? コンパスで円を描けば失敗なしで誰でも描ける簡単な方法の紹介です。 100均で買ったり、もう古くなって使わなくなったコースターを素敵によみがえらせます。材料は100均でそろうものばかりですのでぜひ挑戦して下さい。

このハンドメイドに必要な材料

  • コースター(1枚)
  • アクリル絵の具 黄・青・緑・白(4本)
  • 筆 (2本)
  • 鉛筆(1本)
  • スポンジ(1個)
  • ラップ(適量)
  • 練習用の紙(1枚)

このハンドメイドに必要な工具

  • コンパス(1本)
  • 定規(1本)

まずは練習から

初めから本番では失敗が怖いので紙で練習してからがおすすめです。
細い筆と太い筆を用意します。
ラップに黄色い絵の具をたっぷり出します。
筆は垂直に立てたまま絵の具に置きます。

紙の上にトントン置いていきます

コースターと同じ大きさにを紙に写して、内側にコンパスで円を描いておきます。
円を6等分して12個鉛筆で点を置きます。
その点の上に太い方の筆を立てたまま黄色を置きます。
絵の具は1つずつ新しく付け直して下さい。
付け直さないで、そのまま置いていくとどんどん点が小さくなるからです。

周りにも置きます

今度は細い筆で黄色の点の周りに6か所囲むように白を置いていきます。
同じように1回ずつ絵の具を筆に付けます。
可愛いお花になりました♡ 中心も同じようにお花を描きましょう。
花と花の間に緑の点も入れます。

いよいよコースターに描きます

コースターを用意します。

スポンジで青をたたきます

筆で塗るよりもスポンジでたたくと早くて綺麗に出来ますよ。
側面もたたきましょう。

本番です

ブルーの色が乾いたら、鉛筆で先ほどのようにコンパスを使い円を描きます。
同じように均等に点も付けます。
次のページを読む
1 2
Share:
morinobenchi