インテリア

やっぱり可愛いペーパーフラワー♡いっぱい作って壁に飾ろう♡

ペーパーフラワーはもうすっかりお馴染みのDIY方法ですよね。昔からお誕生会や運動会の演出に使われてきましたが、ふわふわ優しいペーパーフラワーは今も大人気♪ 結婚式やパーティーなどのディスプレイにまで使われています。 今回は切り方を変えてもう1ランクUPした作り方を紹介します。 折って、とめて広げるだけの簡単な作り方ですので、お子さんと一緒に作ってみてください♡

このハンドメイドに必要な材料

  • お花紙(6~10枚)
  • ひも(1本)

このハンドメイドに必要な工具

  • ハサミ(1本)

柔らかいお花紙

100均のお花紙は、とっても柔らかくて手触り抜群! これでかわいいペーパーフラワーを作りましょう♪

折ります

①6枚位のお花紙を用意します。
綺麗にそろえたら端から1.5㎝くらいの幅で山折ります。
②同じ幅でひっくり返しながらジャバラ折りしていきます。

切ります

③折り終わったら先端を丸く切ります。
両側切りましょう。
④黄色い紙を1枚用意し、花の半分の長さに切ります。
両端はハサミの先で縦に切り込みを数本入れます。
これは花の芯になります。

一緒に合わせます

⑤花の折り目に合わせて黄色い紙を置き折り目をしっかり付けます。
真ん中をひもやゴムで縛ります。

広げます

⑥そのまま両側を広げて1枚ずつ開いていきます。
黄色い紙が中心にくるように開いてください。

ふんわりと出来ました

⑦両端を丸く切るとこんな感じの花になりました。
6枚で作るとふんわりしています。

もう一つの花

今度は角を三角に切り、10枚で作ってみました。
下に3枚赤を入れて色の変化も付けています。
黄色い紙は同じ方法で切り込みを入れます。
次のページを読む
1 2
Share:
morinobenchi