インテリア

空間演出に最適!人気のハニカムボールを作ってパーティーを盛り上げよう♡

結婚式やホームパーティーなどで人気のハニカムボール。 コロンと丸くてとっても可愛いハニカムボールは自分で作れちゃうって知ってた? 材料費も安いので気軽にたくさん作れそう♪ たたんで収納できるので邪魔にならず繰り返し使えますよ。 紙とのりがあれば出来ちゃいます♡ ぜひ、挑戦して下さいね。

このハンドメイドに必要な材料

  • お花紙(12枚)
  • のり(1本)
  • 色画用紙(1枚)
  • ひも(1本)

このハンドメイドに必要な工具

  • ハサミ(1本)
  • 鉛筆(1本)

お花紙と色画用紙を切ります

100均で買ったお花紙と色画用紙を使いました。
①コンパスなどでお好みの大きさの円を書いて切ります。
今回、お花紙を12枚用意し、半分に折って2つの円を書きました。
同じ大きさに色画用紙は1枚切ります。
丸いコップの裏などをなぞっても円が書けます。

折り目を付けます

②半分に折ってから、また半分に折ります。
もう1度折ります。
開くと横1本、縦に3本の折り目が出来ました。

のりを付けます

③半分から下だけ①の部分に縦にのりを付けます。
その後、半分に折りしっかり手で押さえてのりをなじませます。
のりの幅はあまり広すぎない方が綺麗です。
④半分になったら今度は②の部分にのりを付けます。
横に1本と縦に2本です。
ここに、新しい紙を半分に折ったまま乗せて付けます。
⑤乗せた半分の紙の内側の真ん中に1本のりを付けます。
また上に半円の紙を乗せ上の横と縦2本同じようにのりを付けていきます。

こんな感じです

⑥真ん中1本、端2本を交互に付けていくとこのようになります。
これを繰り返して作ります。

ちょっとしたポイント♪

⑦お花紙などの薄い紙を使用する場合、のりが下の紙にも染みてしまい、綺麗な模様にするのが大変です。
このように真ん中を付けた後、下敷きのようなものを差し込んで次の2本の線にのりを付けるとのりが染みずに作れます。
全部つけてから広げるよりも2~3枚付けてから開いて模様が綺麗に出ているかチェックすると◎。
のりが乾いてから無理に開くと破ける可能性があるので丁寧に扱ってください。

仕上げ

⑧24枚付け終わったら色画用紙を半分に切って両側に貼ります。
色画用紙を合わせるとクルッと丸い形になりハニカムボールの完成です。
どうしても、少しずれたりしますので最後にはみ出たところをカットして整えましょう。
色画用紙の間にひもを付けてぶら下げてみましょう。
次のページを読む
1 2
Share:
morinobenchi