インテリア

色々貼って楽しい♡ペットボトルのキャップを使ってスタンプを作ろう♪

スタンプと言うと消しゴムなどで作るのを思い浮かべますね。 ペタペタと封筒やノートに押したりすると、とっても素敵になります。 今回は、ペットボトルのキャップに貼り付けるだけのとっても簡単なスタンプの紹介です。 キャップの他は100均で買ったもので作れます。 ぜひ、お子さんと一緒に試して下さいね♪

このハンドメイドに必要な材料

  • ペットボトルのキャップ(5個)
  • スタンプ台やアクリル絵の具(お好みで)
  • ボンド(1本)
  • 麻ひも(適量)
  • フェルトのボタン(1個)
  • フェルトの花(1個)
  • レース(適量)
  • スパンコール(5個)

このハンドメイドに必要な工具

  • ハサミ(1本)

ペットボトルのキャップを土台にします

ペットボトルのキャップを集めましょう。
色は何でもOK! 今回5種類のスタンプの作り方を紹介します。
消しゴムのように掘ったりすることもないので、とっても簡単です。

レースを貼ってみよう

キャップの上にボンドを付けてお好きなレースを貼りましょう。
2種類のレースを貼ってみました。
色々なレースの模様が楽しめます。
レースのお花もきれいですよ♡

フェルトを貼ろう

フェルトは程よい厚みがあってスタンプにピッタリ! お花やボタンは100均で買ったものを付けました。
自分で動物やハートなど好きな形に切って貼ると楽しいですね♪

麻ひもをぐるぐる巻いて

麻ひもも楽しいですよ。
少し多めにボンドを付けてキャップの上にクルクル丸めて置きます。
まっすぐに何本も並べたりうねらせたり自由に形を変えて作れます。

スパンコールも付けちゃう

スパンコールは少し薄いのでスタンプの時に形が出にくいですが、しっかりインクを付ければ可愛い模様が出来ます。
星やハート、丸など色々な形があるのでお試し下さいね。

インクや絵の具でスタンプを押そう

インクのスタンプ台があればすぐに押せますね。
ない場合やいろいろな色を使いたいときは絵の具がお勧め♪ 水で少し薄めてスポンジに染み込ませたら、スタンプ台が出来ます。
いつものようにポンポンと付けて使います。
次のページを読む
1 2
Share:
morinobenchi