DIY

素敵なカード作りに便利!グルーガンを活用した「文字の白抜き」の裏ワザ♪

カラフルに塗られたカードに、白く抜かれた文字をデザインしてみませんか?実は白抜きの文字は、アイデア次第でとても簡単に作れちゃうんですよ♪100円ショップで売っているグルーガンを使ってできるので、プチプラな材料でOKなのも嬉しいですよね。文字以外でも、レース模様や、白く浮かぶ雲形なども簡単に再現できるので、アイデア次第で色々なデザインのカードを作ることができます。文字を白く抜く裏ワザをご紹介します!

文字の部分が白く抜かれたカードを作ろう

基本的に文字は、色ペンで書くことが多いですよね。
カラフルな文字は簡単に作れますが、逆に、カラフルな紙のなかに白く浮かぶ文字を作るのはどうでしょうか。
一見難しそうな技術が必要に思えますが、100円ショップで売っているあるものを活用すれば、簡単に白抜きの文字が作れるんですよ。

グルーで白抜きをDIY!

細いグルーガンや、細いペン先になっているのりを用意します。
無地の紙にグルーで文字を書き、乾かします。
水彩絵の具で薄く色をのせたあと、グルーの部分をつまんで剥がすと文字の部分だけが白く残ります。

文字だけ色をのせる方法

文字の部分だけに色をのせたい場合は、このようにステンシルの方法を使いましょう。
文字の形に切った紙を用意し、絵の具をポンポンと置くように塗って、よく乾かしたら完成です。

レース模様を白抜きしてみよう

文字以外でも、型があれば簡単に白抜きのデザインを作ることができます。
レースやドイリーなどを用意し、絵の具をはみ出すように塗るとレース模様が白く浮かび上がりますよ。

雲の型でもできるよ♪

雲形に切った紙を用意し、少しずつずらしながら雲の模様を作っていくアイデア。
手紙のデザインに使ったり、額に入れてインテリアとして飾って楽しめますよ。

ワンランクおしゃれなカードになるよ♪

繊細な印象を与える白抜きの文字は、文字の部分をペンで書くよりもおしゃれで上品な印象を与えてくれます。
ぜひ家にあるグルーガンやペンタイプののりを使って、白抜きの文字を作ってみてはいかがでしょうか?
Share:
yoshiko