DIY

水彩絵の具なら簡単で可愛い♡淡い色のメッセージカードのDIYアイデア集

水彩絵の具を使って、オリジナルデザインのメッセージカードを手作りしませんか?水に溶くと、淡い色が楽しめる水彩絵の具は、簡単にアーティスティックな雰囲気のあるカードがDIYできますよ。単純な形や線だけでも、アイデア次第でおしゃれでセンスのいいカードが手作りできます!どれも簡単なので、DIY初心者さんも気軽に挑戦できます。メッセージカードのDIYアイデアをご紹介します!

「水彩絵の具」でカードを手作りしよう

水彩絵の具を使って、おしゃれなメッセージカードを手作りしませんか? 100円ショップでも、パレットになっている固形の水彩絵の具が売られています♪ 小さな子供が落書きのときに使う固形の水彩絵の具や顔料は、チューブをパレットにしぼらなくてもいいので手軽ですよ。
簡単でマネしやすいカードのDIYアイデアをご紹介します。

縦線を引くだけで「ロウソク」になる!

カードの面に、縦に線をまっすぐ引きましょう。
たったこれだけで、ロウソクのカードが手作りできます。
途中で少し交差させてアレンジしても可愛いですよ。

横線を引くだけで「ケーキ」になる!

下の段が長くなるように、横線を引いて段を作りましょう。
大きなウェディングケーキのようなイラストの完成です! イチゴをのせたり、文字を追加して可愛く仕上げましょう。

「リボン」をつければプレゼントボックスになる!

段になるように引いた横線を結ぶように、細いペンなどでリボンを書き加えるとプレゼントボックスが描けます。
誕生日やクリスマスなど、季節を問わず使えるモチーフです。

円を描くだけで「風船」になる!

丸い円を描いて、ヒモを描き足すと風船のカードになります。
ハッピーなイメージのある風船は日常使いしやすく、ちょっとしたメッセージに添えやすいですよ。

点描で「キャンドルケーキ」が描けちゃう♪

水彩絵の具で点を描いて、シルエットでモチーフを表すのもおしゃれ。
難しく考えずに、ポンポンと色を置いていくだけでとても簡単なので、おすすめのアイデアですよ。

シンプルな「模様」で大人っぽく

フレームを作るように模様を描いたり、色の濃淡を楽しみながらボーダーで紙を埋めると、大人っぽいカードが作れます。
簡単にマネできるアイデアばかりなので、ぜひ参考にしながら水彩絵の具を使ってメッセージカードを手作りしてみてはいかがでしょうか?
Share:
yoshiko