DIY

旅行の切符やライブチケットの保存に便利♪良センスなインテリアをDIY!

旅行先で使った切符やもらったガイドマップ類を、インテリアに活用してみませんか?額やフォトフレームを使って、おしゃれなディスプレイを手作りしましょう♪壁に飾れば目につきやすく、思い出がいつでもよみがえってきますよ。旅行のほかにも、大好きなアーティストのライブのチケットやパンフレット、切抜きなどの整理整頓にもおすすめです♪チケット類を活用した、センスのいいインテリアのDIYアイデアをご紹介します!

思い出の切符をインテリアにしよう

旅行先でもらったチケットや切符などは、思い出がたくさん詰まった一品です。
額やフレームにチケット類をディスプレイして、インテリアに活用してみませんか?

旅行のチケット類の保存に便利!

チケットや切符類を捨てずにコレクションして保存している人も多いと思いますが、おでかけの頻度が多い場合は特に、キチンと整理するのは意外と大変です。
ガラス面とフレームに厚みのある額に、チケット類をどんどん貯めていけますよ。

思い出の品といっしょに飾ろう

額の中に、思い出の品といっしょにチケットをディスプレイしましょう。
マップなどを切り抜きして、文字を作るアイデアはぜひマネしたいですね。

コインを貯金できるかも

現地で使ったお金があまっていたら、フレームの中に貯金するようにディスプレイするのがおすすめです。
どこの国のお金か分かりやすいように、ランドマークの切抜きをペタンと貼っておくと一目で認識できますよ。
次に使うときにも、ガサガサと探さずに済むのでスムーズです。

同じフレームでシリーズ化しよう♪

同じサイズの小さなフレームを揃えて、シリーズ化するのも楽しいですよ。
例えば旅行先別にフレームを変えてディスプレイすると、統一感がでます。
アーティストのライブに行ったときにも使えるアイデアです。

ディスプレイすればおしゃれなインテリアになるよ♪

切符やチケットやお金、ガイドマップなどは、箱の中などに入れて貯めておくと整理整頓が難しく、見えない場所に置いておくとすぐに存在を忘れてしまいます。
おしゃれにディスプレイすることで、思い出がいつでも鮮明に蘇りますよ。
旅行先やライブでもらったチケット類を、ぜひインテリアに活かしてくださいね。
Share:
yoshiko