インテリア

残ったマ二キュアが大活躍!透明感があるフラワーヘアコームの作り方♡

ついつい残ってしまうマニキュアで素敵なお花が出来るって知っていますか? 透明感のある繊細なお花はワイヤーにマニキュアを塗って作ります。 パステル調の優しい色合いはこれからの季節にピッタリ! 指輪にしたりピアスにしたりアレンジもたくさん出来そうです♡ 明るい色のマニキュアで楽しくお花を作りましょう。

このハンドメイドに必要な材料

  • マ二キュア(2本)
  • 細いワイヤー(適量)
  • スポンジ(1個)
  • ヘアーコーム(1個)
  • ビーズ(6個)
  • お好みで葉っぱ(5枚)
  • サランラップ(適量)

このハンドメイドに必要な工具

  • ハサミ(1本)
  • グルーガン(1本)
  • ペンなど(1本)

残ったマ二キュアありますか?

好きな色のマ二キュア1〜3本くらい用意します。
今回100均のマ二キュアを使いました。
ワイヤーを丸めるためのペンはどんな物でも良いですが、太いものを使うと大きな花びらになります。

ワイヤーを丸めます

①まず、ペンにワイヤーを5回巻き付けます。
②残ったワイヤーで丸めた下をくぐらせます。
または、1枚ずつ輪を作りねじりながら5枚作る方法もあります。
ご自分の作りやすい方法でどうぞ♡

花びらを作ります

③しっかりと2回ほど絡ませ5個の輪を留めます。
残りは茎になるもう1本のワイヤーと絡めます。
④花びらを1枚ずつ広げます。

ペンでねじります

⑤そのままの花びらだと重なってしまうので、1枚ずつペンを通して1度ねじります。
そのまま同じように5枚ねじりましょう。

たくさん作ると楽しい♡

⑥1つ作ってみて感じをつかんだら、何個か作ってみましょう。
今回、6個作りました。

ラップとマニキュアを使います

⑦花びらに色を付けます。
臭いがきついので換気に気を付け、薄いゴミ手袋など付けることをおすすめします。
ラップを広げて花を下向きにして上から押さえます。
この時、押して平らにした方がきれいに仕上がります。
⑧花の大きさよりも一回り大きくマニキュアを塗ります。
⑨そのまま花を乗せて乾かします。
花びらにラップがくっつくので動かさないようにします。
色が薄い場合は、乾いてからまた重ね塗りしましょう。
古いマニキュアだと粘着力が出てラップがなくても膜が出来るそうですよ。

表面を塗ります

⑩裏が完全に乾いたら表に返し、はみ出たラップを丁寧に切り取ります。
花びらの中心に向かって切り込みを入れて花びらが動くようにします。
ラップを途中で破らないように気を付けましょう。
⑪表面にもマニキュアを塗ります。
お好みの濃さになったら、中心がまだ乾かないうちにビーズを乗せます。
スポンジに刺したまま塗って乾かすとやりやすいですよ♪ よく乾いたら花の完成です。
次のページを読む
1 2
Share:
morinobenchi