DIY

お部屋で家庭菜園のおままごと!はぎれ布やフェルトでプランターをDIY♪

家にあまっているはぎれ布やタオルなどを活用して、家庭菜園のごっこ遊びができるプランターを手作りしてみませんか?天気や季節などを問わず、野菜を収穫する楽しみが味わえますよ。小さな子供が大好きなごっこ遊びを通して野菜のことを知ったり、八百屋さんごっこをしてお金の使い方も学べる知育玩具になります。100円ショップで売っているものだけで十分に作れるので、ぜひDIYにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

家庭菜園のおもちゃを手作りしよう

育った野菜を収穫する楽しみは格別ですよね。
野菜を収穫する楽しさを、子供たちにも教えてあげませんか? はぎれ布や空き箱を活用して、お部屋の中で家庭菜園を楽しめるキットを手作りしてあげましょう。

お部屋の中で楽しめるよ

お部屋の中で野菜を育てるごっこ遊びを楽しめます。
収穫の季節や屋外の天気を問わずに、収穫する楽しみをいつでも味わえます。

木箱や布で作ろう

空き箱などに茶色のタオルを詰めて、隙間にはぎれ布やフェルトで手作りした野菜を挟みます。
空き箱は、100円ショップで売っている木箱や段ボールなどなんでもOKですよ。
野菜の形をしたプラスチックのおもちゃなどがあれば、それを活用する形で十分です。

収穫して遊ぼう♪

タオルの隙間に挟んだ野菜を、引っこ抜いておままごと遊びができます。
使わないときは箱の中にコンパクトに収納できるので、子供部屋を散らかしません。

収穫した野菜を選別しよう

収穫した野菜を種類ごとに分けたり、大きさや色別に分けてみましょう。
大きなお子さんなら、栄養別に分けてみるのも勉強になるのでおすすめですよ。

八百屋さんごっこもできるよ

さらに、収穫した野菜を売る八百屋さんごっこもできます。
紙で作った偽のお金を用意して、売買を学ばせることもできます。
ぜひ手作りした家庭菜園キットでごっこ遊びをして、いつも食べている野菜に親しんだり、お金の使い方などを教えてあげてみてはいかがでしょうか?
Share:
yoshiko