DIY

タイルやアイスの棒を活用♪「マスキングテープ」でコースターをDIY!

ドリンクを飲む時にカップの下に敷くコースターを、身近なものを使って手作りしませんか?シンプルなデザインになってしまいがちのコースターですが、マスキングテープを活用することによって、おしゃれでオリジナリティ溢れるデザインにリメイクすることができます!材料はすべて100円ショップで揃えられるので、かかる材料費はたったの200円程度。気軽に使えるおしゃれなコースターの作り方をご紹介します!

マスキングテープでコースターをDIY!

100円ショップで売っている、貼ってはがせるところが魅力のマスキングテープ。
最近は可愛い柄が豊富にそろっていますよね。
そんなマスキングテープを活用して、ドリンクを飲むときに使う可愛いコースターを手作りできるんですよ。

タイルにぺたっと貼るだけ

同じく100円ショップで売っているタイルに、マスキングテープをペタンと貼るだけでOK。
おしゃれなストライプ柄のコースターが、とても簡単に手作りできます。

毎日気軽に使えるよ

材料費たったの200円で制作できるので、気軽に使う事ができます。
テープが剥がれてしまったらすぐに貼り替えられますし、新しいデザインのマスキングテープを貼ってバージョンアップさせることもできますよ。

パレット風にアレンジ!

パレット風のコースターも、マスキングテープで手作りできます。
隙間を作りながら組み立てて作るパレット風コースターは、普段捨ててしまうアイスの棒を活用してエコにDIYできますよ。

アイスの棒を組み立てて作るよ

アイスの棒を同じ長さになるように端を切ったら、マスキングテープでデコレーションします。
それを接着して組み立てていけば完成です。

紙のコースターもおしゃれに変身♪

パーティーで使う使い捨ての紙のコースターも、マスキングテープを使えば簡単に可愛くデコレーションできます。
おしゃれな食器を使って、会場の雰囲気を盛り上げましょう。
ぜひマスキングテープを活用して、おしゃれなコースターを手作りしてくださいね。
Share:
yoshiko