DIY

おでかけやインテリアに最適!パーラービーズでトレンドおしゃれ!

日本ではアイロンビーズとして人気のあるおもちゃビーズですが海外でもパーラービーズという名前で人気を集めています。 今回はそんなパーラービーズを使ったカラフルアイテムのDIY方法を紹介します!インテリアとしてもおすすめですよ♪

パーラービーズって?

アイロンの熱でくっつけてアイテムを作るアイロンビーズですが、今回は熱を加えるのではなく、糸で縫い合わせる手法で作っていきます。
コツコツ系のDIYですが、素敵な作品が出来上がるのでぜひTRYしてみてくださいね♪

縫い方基本パターン

まずは図面起こしから。
配置をしっかり表記しておくと、ビーズの組み立てもスムーズですよ。
バッグなので、底の面から丸く囲むように組み立てていきます。

ペンシルケース

カラフルな色が豊富なビーズなので、さまざまな模様を作ることができますよ♪ ビーズと一緒にチャックも縫い付ければ、ファブリックとは一味違ったケースの出来上がりです!

ミニボックスバッグ

BOXの部分はシートとアイロンを使ってくっつけます。
持ち歩きに便利なサイズ感がオススメです。
ショルダーの持ち手やチェーンの部分では、アイロンを使ってくっつけるのではなく、糸で縫い合わせて作りましょう。

ポーチ

先ほど紹介したペンシルケース作りを応用すればポーチを作ることもできますよ。
カラフルな配色にすればバッグの中で見失うこともなさそうですよ!

ケースデコレーション

アイロンで固めたビーズをグルーガンや接着剤を使って、フェルトやファブリックに貼り付けるDIYはいかがでしょうか。
縫い合わせたビーズなら動きの出る感じに仕上がり、アイロンで固めると固定されたマーク感覚で使えます。

最後に

アイロンビーズでは、溶かしてくっつけるという方法を使いますが、バッグやポーチでは糸を使って縫い合わせていく方法を使います。
布やビニール、コットンとはまた違った雰囲気で、好きななデザインに仕上げることができるのも魅力的です。
低コストで出来るDIYなので、気軽に試してみてください!
Share: