DIY

履かないサンダルが生まれ変わる!おしゃれな編みシューズのリメイク方法♡

100円ショップで売っているビーチサンダルを活用して、おしゃれな「編みシューズ」を手作りしませんか?海辺やプールでしかなかなか履く機会のないビーチサンダルが家のシューズラックの肥やしになっているなら、リメイクして日常使いできるシューズに生まれ変わらせちゃいましょう♪涼しげで通気性のいい編みシューズは、今の季節から夏の終わりまで履くことができますよ。おしゃれな編みシューズの作り方をご紹介します!

履かないビーチサンダルをリメイク

自宅に履かなくなってしまったビーチサンダルはありませんか? ビーチに行かないとなかなか履きにくいビーチサンダルを、夏らしいおしゃれな編みシューズにリメイクできるんですよ♪

サンダルがシューズに生まれ変わる!

DIYすれば、普通のビーチサンダルがおしゃれな編みシューズに生まれ変わりますよ♪ 春先から夏の終わりまで使えて、街中でも履けるサンダルになります。
100円ショップでも売っているビーチサンダルで、ぜひ手作りしてみましょう。

緒の部分を取り外そう

まず、足の指を通す緒の部分を引き抜きます。
そして、尖った棒などを使って、サンダルの側面から上面に抜けるように斜めに穴を開けます。

側面から徐々に編んでいこう

側面に開けた穴に糸を通し、普通のマフラーを作るのと同じ要領で糸を編んでいきます。
足の甲の部分を覆うように編んだら完成です!

サンダルタイプもおしゃれ♪

シューズのように全面的に編まず、このように足の甲の部分とかかとの部分だけを編むとサンダルタイプになります。
リボンを足首に結ぶようにして固定すれば、歩きやすいですよ。

涼しげな編みシューズを手に入れよう

通気性のあるシューズになるので、暑い夏でも涼しげに履くことができます。
ぜひいらなくなったビーチサンダルが家にあれば、捨てずに編みシューズにリメイクして、シティファッションのアイテムにDIYしてくださいね。
Share:
yoshiko