DIY

すのこを壁に立てかけるだけ♪観葉植物のおしゃれな壁面収納アイデア♡

「すのこ」を活用して、お庭やベランダの壁にたくさんの観葉植物を壁面収納できるアイテムを手作りしませんか?加工のしにくいお庭のコンクリート壁や、賃貸マンションのベランダなどの省スペースにも、ロケーションや壁の素材を選ばずに設置できますよ♪観葉植物の壁面収納アイデアをご紹介します!

鉢を壁面に飾ろう

植物を植えている鉢は、床や棚の上に置くとスペースをとってしまいます。
お家の壁面収納のように、壁際に設置できたら空間を有効活用できますよね。
そこで今回は、鉢を壁面収納するアイデアをご紹介します。

すのこを壁に立てかけるだけ♪

必要なものは、「すのこ」。
100円ショップで売っているものでもOKですが、サイズが小さい場合が多いのでつなぎ合わせてアレンジしてみてください。

作り方

すのこの板に、サイズが調整できるリングの部品を設置し、鉢をしっかりと固定します。
リングの部品は、ホームセンターで数百円で購入できますよ。
お好みで、すのこをペイントするのもおすすめです。

カラフルにペイントすると可愛い♡

すのこをレインボーカラーにペイントすれば、カラフルなお庭になります。
育てているのが花の咲かないグリーンでも、これならにぎやかでハッピーな印象になりますね。

お家の壁面にもOK!

室内の壁にすのこを引っ掛けて取り付ければ、お部屋の中でも植物を楽しむことができます。
省スペースに多くの緑が育てられるので、お部屋のなかでたくさんの植物を育てたい人におすすめです。

ベランダでもバッチリ♪

壁に穴を開けたりといった加工のできないベランダの壁でも、すのこが倒れないように立てかければ壁面にグリーンを植えられます。
賃貸マンションや、お隣の家と隣接しているお庭の壁面でもできるので、ぜひDIYしてくださいね。
Share:
yoshiko