DIY

「プランタースタンド」のDIYでワンランク上のおしゃれ感を演出♪

お部屋にみずみずしさを与えてくれる観葉植物を、もっとおしゃれに飾りませんか?床置きや卓上に置くだけじゃなく、「プランタースタンド」を取り入れて高さを出すことで、目線に入りやすくなります。奥行き感を与えてくれるので、いつものお部屋が見違えるようにスッキリとして、広くのびのびとした空間を演出してくれますよ♪100円ショップに売っている素材を使ってDIYできるので、ぜひ手作りにチャレンジしてくださいね!

鉢植えグリーンは高さを出すとおしゃれ!

鉢に植えたグリーンは、床置きにすると存在感がなくひっそりとした印象になります。
おしゃれなインテリアとして飾るなら、高さを出すのが基本です。
目線に入るようになるだけで、グリーンの美しさが見違えるようになりますよ。

垂木を組み立てるだけ

グリーンスタンドの作り方はとても簡単です。
6本の垂木を用意し、×印を支えるような形になるように組み合わせましょう。

2段にして植物の収納力を増やそう

×印の上にプランター用の受け皿を置いて、グリーンを飾ります。
背の低い植物は下段に、背の高い植物を上段に置いて2段にすることもできます。

鉢カバーをひっくり返そう

100円ショップで売っている針金で作られた鉢カバーをひっくり返せば、簡単に高さを出すことができます。
一回り大きい鉢カバーの底の部分に鉢をはめると、床から少し浮いておしゃれに見せられます。

ブロックと板を積もう

ブロックの隙間に板を挟んで、簡単なプランター用の棚を手作りしましょう。
シンプルな作りなので、植物や鉢の美しさをジャマせず引き立ててくれますよ。

ラックがあれば便利!

専用のラックを用意すれば、植物をたくさん置くことができます。
高さを出すことで目線をあげてくれる効果があるので、お部屋の中の空間を広くのびのびと見せることができますよ。
ぜひプランタースタンドを取り入れて、植物を上手に飾り付けてくださいね。
Share:
yoshiko