インテリア

ロープをクルクル編むだけ☆簡単バスケットを作ってみよう♫

布の袋などのひもにちょっと太めのロープを使いますよね。 そんなロープが小物入れになっちゃうんですよ♫かぎ針でクルクル編むだけなのでとっても簡単です。 手芸用品を入れたりキッチンでストロー入れたりして楽しみましょう。 中にビンを入れたらお花だって飾れちゃう♫ ぜひ、作って下さいね♡

このハンドメイドに必要な材料

  • ロープ(1〜2本)
  • 針と糸
  • 毛糸
  • かぎ針(1本)

このハンドメイドに必要な工具

  • ハサミ(1本)

ロープを使いますよ

子供の体操服など入れるような布の袋に、ちょっと太めのひもを通しますよね。
今回はそのロープを使います。
他にも麻紐などでも作れますよ。
糸も家にある使わない毛糸などで十分です。
気軽に作ってみましょう♫

中心を作ります

家にある毛糸などを使います。
①指に3回ほど時計回りに絡めます。
②そのままかぎ針を差し込みます。
③指に巻いた3本目をかぎ針の先を毛糸に絡めて、残りの2本を引きあげながら通します。
④外から毛糸をからめて今出来た輪に通します。
今度は内側の2本の中を通って絡めて引き寄せると、2つの輪が出来ます。
⑤今度は外側から毛糸を絡めて、輪を2つ一緒に通します。
これで1つ目の編み目が出来ました。
2つ目の編み目からは、中を通って2つの輪を作り外側から取って2つの輪を一緒にくぐらせていきます。
指から外して1つの輪の中心に12目作ります。
⑥垂れた糸を引っ張ると中心がしぼんで円になります。

ロープを丸めます

⑦ロープの初めを2〜3回ほどクルクル巻いて縫い留めます。
⑧ロープの上に先ほどの毛糸を乗せます。

編み始めます

⑨毛糸の編み目を拾いながらロープも一緒に編んでいきます。
⑩初めは底の部分を作ります。
1箇所で2目ずつ編んで円が広がるようにします。

内側

先ほどの初めの部分のロープを縫い留めます。

横の部分を編みます

自分の好みの底の大きさになったら縦にまっすぐになるように網目を1目ずつにします。
そのまま編むとカゴになっていきますよ♫ 高さはお好みでどうぞ♡
次のページを読む
1 2
Share:
morinobenchi