インテリア

今年の母の日どうする?お弁当用紙カップで作るカーネーションで心を込めて

毎年5月が近くなると気になり出すのが母の日。いつもの感謝の気持ちを伝えたいけど今年はどうする? プレゼントは買ってもカーネーションを作ってみない? いつも使うお弁当用のおかず入れの紙カップ。これでカーネーションができるなんて驚きですね♫ 作り方もとっても簡単! 今年の母の日は心を込めた手作りカーネンションで祝っちゃおう♡

このハンドメイドに必要な材料

  • 弁当用紙カップ(1つの花で5枚)
  • アクリル絵の具赤.ピンク(各1本)
  • ペースペーパー(2枚)
  • リボン(適量)
  • ワイヤー
  • マスキングテープ(1本)

このハンドメイドに必要な工具

  • ハサミ(1本)
  • スポンジ(小2個)
  • ラップ(適量)
  • ペンチ(1本)

お弁当用紙カップで作れちゃう

赤い色の紙カップがあれば良いのですが、なかなか売っていないので赤い絵の具を塗ります。
スポンジはどんな物でもOK!

紙カップを折って切ります

①紙カップをまず半分に折り、そのまま3回折りたたみます。
②上を三角に切り落とします。
ここが花びらの外になります。
③開くとこんな感じに外側がギザギザです。

色を塗ります

④ラップに赤い絵の具を出して、スポンジに付けて良く馴染ませます。
⑤紙カップを押さえながらスポンジを叩いて色を乗せていきます。
表面のチェックなどの模様がある方に塗って下さい。
裏は白なら塗らなくても大丈夫。
両面塗るとしっかりとカーネーションらしくなります。
お好みでどうぞ♡ ピンクなども塗ってアクセントにしても素敵ですよ♫

乾かします

⑥そのまま絵の具を乾かします。
1本で5枚のカップを使いますのでお好きな本数分色を塗ります。
今回5本作ってみました。

ワイヤーを通します

⑦ワイヤーの先をペンチで小さく丸めます。
これは花びらが抜けないようにするためです。
⑧ワイヤーを花びらに通していきます。
まず1枚目を通して手で握ります。
⑨1枚ずつワイヤーを通しながら花びらを握ってカーネーションの形にしていきます。

カーネーションが出来ました

5枚目の花びらをワイヤーに通し終わったら、花首をマスキングテープや細いワイヤーを絡めてしっかり止めます。

花瓶に入れて

束ねて花瓶に入れても素敵ですね。
次のページを読む
1 2
Share:
morinobenchi