インテリア

材料費もほとんどゼロ☆紙皿で小物入れを作っちゃおう♡

使い捨てで気楽に使える紙皿ってとっても便利ですよね♫食べ物を入れる以外にも使い道はあるんですよ。 今回は家にあるものを使って手軽に出来る小物入れの作り方を紹介します。 ペーパーナプキンを敷いて、お菓子や雑貨などを入れて置くのにピッタリです! ぜひ作ってみて下さい。

このハンドメイドに必要な材料

  • 紙皿(2枚)
  • リボンやビニールひもなど(適量)
  • ペーパーナプキン(2枚)

このハンドメイドに必要な工具

  • ハサミ(1本)
  • ホチキス(1個)

紙皿で気楽に作ろう

紙皿の大きさはお好みでどうぞ。
今回は直径18.5㎝のものを使用。
①まず、ハサミで内側の円の縁まで切り込みを入れます。
1周が奇数になるように切ります。

切り込みの角度

②切り込みを入れる時に外側が広がっていると、小物入れにした時に広がったものなります。
紐を通した時も重なってやり難いので、まっすぐになるように少し両脇を切り落とします。

初めはホチキスで止めます

③リボンや紐を通し始めますが動いてしまうので、ホチキスで止めてから始めるとやりやすいです。
1つおきに外側、内側とリボンを通していきます。

上まで通します

④奇数で切ってあるので、1周目が終わると自然に2周目は外側と内側が反対になります。
⑤途中、形を整えながらリボンを引いて上まで編んでいきます。
⑥最後は編み終わりのリボンを少し残して切ります。
始めの所で2色のビニールひもを合わせてホチキスで止めて完成です♫ リボンや紐、毛糸、ヤーン糸など何でも同じ作り方で作れます。
紐の幅が細いと少し時間がかかります。
今回は、幅が5㎜のリボンを使いましたのですぐに出来ましたよ♡

お好きなものを入れましょう

レースペーパーやナプキンなどを敷いて、お菓子や小物を入れましょう。

ビニールひもでも作れます

荷作りに使うビニールひもは、お家にある方も多いと思います。
何と、ビニールひもでも同じ作り方で小物入れが作れちゃうんですよ♫

作り方は同じ

先ほどと同じように初めをホチキスで止めてから、1つおきに外側と内側に通していきます。
先ほどは1色でしたが今度は2色で作りました。
2周して1色の内側と外側が編み終わったら2色目も同じように2周します。
少しずれながら横に線が出来てきます。
上まで編んで完成です。
次のページを読む
1 2
Share:
morinobenchi