インテリア

これなら簡単☆今年のガーデニングは空き缶のリメイクでオシャレに演出♫

空き缶はいつも捨てていますか?捨てる前にもうひと活躍! リメイクするととってもオシャレになるんですよ。 絵の具を塗ったり、粘土を付けたりと材料も手軽に手に入るもので作りました。 とっても軽いのでぶら下げることもできます。 ベランダやお庭で大活躍の空き缶で作った植木鉢。ぜひ、作って下さいね。

このハンドメイドに必要な材料

  • 空き缶(5個)
  • アクリル絵の具
  • ワイヤー
  • スポンジ(1個)
  • ウォールステッカー(1枚)
  • ニス(1本)

このハンドメイドに必要な工具

  • ペンチ(1本)

空き缶で作ります

食べ終わったらもう捨ててしまう空き缶。
そんな空き缶に一手間加えて素敵な植木鉢を作りましょう。
①綺麗に洗って乾かします。

穴を開けます

②缶の底に水の落ちる穴を開けます。
釘や電気ドリルなどで開けます。
③上の両脇にワイヤーをぶら下げるための穴も開けます。
置くタイプの場合は必要ありません。

絵の具を塗ります

④ペンキなどがあればそれを使いましょう。
今回はアクリル絵の具のアイボリーで塗りました。
筆で塗っても良いのですがスポンジで叩くと早く塗ることが出来ますよ♪

粘土を使います

⑤2種類の植木鉢を作りたいのでこちらは粘土を使いました。
良く揉んで缶の周りに伸ばしていきます。
ワイヤーをぶら下げる穴は塞がってしまったら鉛筆などで開けておきましょう。

乾かします

⑥お天気の良い日は外に置いて乾かすと早く乾きます。

スタンプを押します

⑦良く乾いたら粘土も同じ色で統一したかったので、アイボリーの絵の具を塗りました。
⑧もう1度乾かし、乾いてからスタンプを押します。

ウォールステッカーを貼ると素敵♫

⑨絵などを描いても素敵ですが、手軽に作るには100均のウォールステッカーなどを貼ると便利! しっかり押さえて良く貼ります。
粘土で作った方も同じように貼ります。
⑩雰囲気を出すためにもう一度上からアイボリーや薄茶などを軽く叩きます。
次のページを読む
1 2
Share:
morinobenchi