インテリア

飛ばすだけじゃもったいない☆大人も子供も楽しいシャボン玉アートに挑戦♫

お天気の日に空に向かってシャボン玉を飛ばすととっても楽しいですね。 光を浴びてキラキラ!大人も子供もシャボン玉を見るとワクワクします。 そんなシャボン玉に色を付けて素敵なアートに挑戦してみましょう♫ 大人だって楽しくて夢中になっちゃいますよ♡ シャボン玉液も100均でも買えますが、お家で手軽な作り方も紹介します。 ぜひ、作って遊んで下さい♫

このハンドメイドに必要な工具

  • ビーカー(1個)

楽しいシャボン玉作ろう

水と台所洗剤と砂糖だけで作るお手軽シャボン玉の作り方を紹介します。
紙コップやストローなどお家にあるもので作れますのですぐに出来ますね♫

シャボン玉液の作り方

①まず水を沸かしてカルキを抜き冷まします。
②人肌程度の温度になったら砂糖を混ぜます。
③台所洗剤を加えてよく混ぜたら出来上がり。
ストローでシャボン玉ができるかチェックしましょう。

色を付けます

④紙コップに食紅を一色ずつ入れます。
初めからたくさん作らずに、まずは付いている小さいスプーン2杯入れます。
そこにシャボン玉液を小さじ2杯入れて混ぜます。
お好みの色の濃さになったらOK! ⑤ストローを使ってぶくぶく泡を立てます。

いよいよ画用紙を使います

⑥泡を立てたシャボン玉に上から画用紙をかぶせてすぐに取ります。
素敵な模様が写っていますよ。

他の色も付けましょう

⑦他の色も同じように泡を立てて画用紙をかぶせます。
お好みの数の模様を付けてください。

膨らませてパチンと割って

⑧いつものようにストローで膨らませて、画用紙に軽く付けるとパチンと割れて丸い模様と弾けた色が散ってとっても綺麗です。

完成です

もうこれで素敵なシャボン玉アートになりました。
色の数や膨らませる大きさや配置などアレンジして楽しんで下さいね。
そのまま乾かして完成! 額に入れて壁に飾ったり、ブックカバーなどにすると良いですね♡
次のページを読む
1 2
Share:
morinobenchi