DIY

毛糸でキュートにDIY♡タッセルでインテリアをプチリメイク♪

糸を束ねてカットするだけで作ることができる「タッセル」を活用して、お部屋のインテリアを少しだけリメイクしてみませんか?フサフサ揺れるタッセルは、シンプルなものからボヘミアンなものまで、どんなタイプのインテリアとも相性バツグン!手持ちのアイテムにほんの少し手を加えるだけで、おしゃれに生まれ変わりますよ♪インテリアのプチリメイクアイデアを厳選してご紹介します!

①ベッドやクッションのリメイク

真っ白なクッションやベッドのカバーの端に、カラフルなタッセルを縫い付けましょう。
辺のまわりに等間隔につけたり、四隅にだけポイントとしてつけたりしてアレンジしましょう。
シンプルなアイテムがキュートに変身します♪

②カーテンリメイク

カーテンの中心で合わさる辺の部分に、等間隔にタッセルを縫い付けましょう。
たるませながらサイドでまとめると、ゴージャスな雰囲気を醸し出してくれますよ。

③タッセルのウォールインテリア

木の枝などにタッセルを吊るせば、おしゃれなウォールインテリアが簡単に手作りできます。
つっぱり棒やハンガーなどでもできるので、ぜひ作ってみてくださいね。

④ライトシェード

シンプルな裸電球も素敵ですが、100円ショップで売っている刺繍枠を吊るし、そこにタッセルを結びつけるだけでライトシェードが手作りできます。
フワフワとした毛糸のやわらかな質感が、ナチュラルなお部屋の照明にぴったりですよ。

⑤家具のDIY

タンスの取っ手にタッセルを取り付ければ、貴族風のゴージャスな家具にプチリメイクできます。
明るい色の家具なら濃いめのカラーのタッセルを、深みのある濃い色の家具なら淡い色のタッセルをつけるとコントラストがついて引き立ちます。

⑥バスケットの飾り

ナチュラルなバスケットに、ぐるっとヒモを巻いてタッセルを飾りに取り付けるだけで、ワンランクおしゃれなインテリアになります。
どれもすぐにできるアイデアばかりで、とても簡単です。
ぜひタッセルを活用してインテリアをDIYしてみてはいかがでしょうか?
Share:
yoshiko