DIY

エコな材料で子供と工作遊び♪お庭に飾れる「鳥のエサ箱」のDIYアイデア

バードウォッチングに必要な鳥のエサ箱を手作りしてみませんか?子供と一緒に楽しみながら工作して、お庭やベランダに吊るしておきましょう♪ペットボトルや焼き網など、100円ショップで売っているアイテムや、家庭でゴミとして捨ててしまう身近なものを活用して簡単にDIYできますよ。子供の観察日記や研究にも使え、自然を学ぶ機会になります。簡単に手作りできるバードフィーダーのDIYアイデアをご紹介します!

手作りのフィーダーでバードウォッチングを始めよう

鳥のエサ箱を手作りして、バードウォッチングを始めてみませんか? 子供と一緒に家にあるものやエコなアイテムを活用して、お庭やベランダに吊るしてみましょう。
鳥の観察日記をつけて楽しむこともできますよ。

丸めた焼き網で作れる!

焼き網を丸めて、プレートで上下を覆います。
ヒモを網に通して吊るせば、本格的なバードフィーダーが作れますよ。

エサをヒモでグルグル巻くだけ

綿状のエサは、麻ひもなどでグルグルとボールの形になるように巻いて吊るしましょう。
鳥がエサをつついている様子が可愛らしいですね♪

ペットボトル+スプーン

ペットボトルに穴を開けて、スプーンを貫通させるだけ。
エサが自動的にスプーンの口に流れてきます。
柄の部分に鳥がとまることもできますよ。

可愛いリメ缶を吊るそう

リメ缶を作り、リボンで巻いて吊るします。
鳥がとまりやすいように、棒を取り付けておきましょう。

牛乳パック工作しよう

牛乳パックに窓を作り、割り箸を通して止まり木を作ります。
パックの中にエサをためておけば、鳥が出入りしてくれますよ。
どれも100円ショップで売っているものや、捨ててしまうものを活用して作れるものばかりです。
ぜひ子供と一緒に工作して、お庭やベランダに吊るしてみてくださいね。
Share:
yoshiko