DIY

まずは使いたいシーンを考える!「ガーデン家具」を選ぶための2つのステップ

自宅のお庭に、チェアや机などの家具を置いてみませんか?室内のお部屋のようにお庭にくつろげるスペースを作れば、気分転換になって読書や仕事がいつもより捗りますよ♪さらに椅子と机があれば、家族や友人たちとみんなで盛り上がりながらレジャー気分で食事を楽しむこともできます!お庭で過ごしたいシーンに合わせた家具で、贅沢なリラックスタイムを過ごしましょう♪ガーデン家具を選ぶときのポイントをご紹介します!

お庭の「家具選び」をしてみよう

外で過ごすのに丁度いい季節がやってきました。
日差しがポカポカと差すお庭で、のんびりと気持ちよく過ごせるスペースを作ってみませんか? お部屋にお気に入りの家具を置くように、お庭にも家具をコーディネートしてみましょう。
たった2つのステップを踏むだけで、自分にぴったりの家具選びをすることができます。

ステップ①:やりたいことをハッキリさせよう

まず、お庭でどんなことをして過ごしたいか考えましょう。
1人で読書をしたり考え事をしたり、友達とおしゃべりしながら食事を楽しみたい…といった具体的なプランを立てると、用途に見合った家具選びができますよ。

ステップ②:素材を選ぼう

次に、お庭に置く家具の素材を決めましょう。
家具に使われている素材によってお庭の雰囲気をカジュアルにすることも、または大人っぽくすることもできます。
さらに、素材によってお手入れの方法も変わってきます。

読書やお茶を楽しみたい人には

気分転換のために仕事を屋外でしたい、静かに読書をして過ごしたい…といった室内のような過ごし方をしたい人は、お部屋の中に置く家具を選ぶ感覚でエクステリアを決めましょう。
座り心地がいい素材で作られた椅子とコンパクトなサイドテーブルを用意すれば、集中できる環境が作れますよ。

外で食事を楽しみたい人には

外でみんなで食事をとると、レジャーやアウトドアをしているような楽しい気分になれますよね♪ おじいちゃんおばあちゃんや、はしゃぎ盛りの子供たちも、自宅のベランダなら気を遣わずに外でのランチを楽しめますよ。
大人数でも座れる、軽くて大きいテーブルとベンチを用意しましょう。

ベランダに家具を置きたい人には

スペースが限られているマンションのベランダに家具を置きたい場合は、使いたいときだけサッと広げられる折りたたみタイプの家具がおすすめです。
使わないときは収納できるので、これなら洗濯物を干すスペースも確保できますよ。
これらの家具選びのステップを押さえて、自宅のスペースにぴったりの家具を見つけてくださいね。
Share:
takasho