DIY

グルーガンを使ったアイデア大集合☆便利生活術をたっぷりご紹介★

100円ショップでも購入できるグルーガン。この、グルーガンが今回の主役です。物を貼り付けるだけでなく、様々な便利アイテムだったり、おしゃれアイテムを作ることができるんですよ。ぜひ、試してみてください♪

アクセサリー

ピアスのピンなどのアクセサリー用品にグルーガンで丸くぷっくりとなるようにゆっくり成形します。
グルーが乾いた後、ネイルポリッシュで色つけ。
単色で仕上げるのも、アート筆を使って模様を仕上げるのもオススメです。

滑り止め

靴の裏やドアストッパーなど、ゴム製品の滑り止めとしても大活躍。
まな板やパソコンなど、部屋の中であらゆるところで滑り止めとして使えます。
適量を四隅につけたり、ポイントにつけるだけでしっかりとした滑り止めになってくれます。

クレヨン

グルーガンのグルースティックを入れるところにクレヨンを入れて、溶けたクレヨンをつかったアートが大人気。
お子様と一緒に楽しんでみませんか?

スマートフォンケース

グルーガンを使って模様を描いたスマートフォンケースもおすすめです。
グルーがクッションになるので、傷対策などにも効果的です。
アクリル絵の具の他、ネイルポリッシュなどを使ってペイントすれば、より自分好みのデザインを作ることができますよ♪

ワックスシール

ヨーロッパで古くから使用されてきたシーリングワックス。
シールとは一味違った重厚感を感じられるシーリングワックスですがグルーガンで代用できますよ。
カラーグルーもシーリングスタンプも今では100円ショップでGETできます♪ プチギフトのラッピングアイデアとしてもオススメです。

ハンガーハック

ハンガーの隅に付ければオフショルダーなどの襟の広いトップスもしかりかけられます。
キャミソールやブラウスなど、肩がスルリと落ちてしまうアイテムの救世主!

ボトルアレンジ

グルーガンを使って空き瓶やメイソンジャーに文字や絵を描き、上からお好みカラーのスプレーをして乾かせば、ヴィンテージライクなインテリアボトルが完成します! ドライフラワーを飾ったり、ヘアゴムやメイク道具などの小物を収納したりできますよ♪
次のページを読む
1 2
Share: