DIY

「毛糸玉」が大変身!制作時間10秒のおしゃれな花瓶の作り方♪

毛糸を買って、秋冬に編み物をしようとストックしていたものが家に余っていませんか?毛糸玉を丸ごと活用すれば、おしゃれなインテリアを手作りできるんですよ。糸玉のナチュラルな素材感がおしゃれな花瓶をDIYしてみましょう。もちろん毛糸玉としての機能を失わないので、糸が必要になったときに引き出して使うことができますよ。毛糸玉を使った、簡単な花瓶の作り方をご紹介します!

毛糸玉でおしゃれな雑貨をDIY!

DIYに使おうと思って買ったけれど、あまり使わなかった毛糸玉が家にありませんか? そんな毛糸玉をまるごと活用して、おしゃれな雑貨を手作りできるんですよ。

糸玉が「花瓶」に変身!

毛糸玉が、あっという間におしゃれな花瓶に大変身しちゃうんです。
作り方はとても簡単で、しかも制作時間はたったの10秒程度。
ぜひDIYにチャレンジしてくださいね。

花瓶の作り方

水を入れたプラスチック素材のカップを毛糸玉の中心の穴の中に入れて、そこにお花を飾るだけ。
外側を絵の具でペイントすると、よりおしゃれな花瓶が作れますよ。
ナチュラル感を楽しみたいときは、あえて何も塗らずに糸の素材感を出してみましょう。

吊るしても可愛いね

カップをしっかりと毛糸玉に接着すれば、吊って飾ることもできます。
ハンギングタイプの花瓶は、お部屋の上の空間に視線を集められるアイテムなので、床置きの家具ばかりで重たい印象を感じたときにぜひ取り入れてくださいね。

枝の先につけてみよう

小さな毛糸玉は、針金や枝などの先にブスッと刺して造花を手作りしてみましょう。
北欧風やカフェ風のインテリアとの相性がとてもよく、お部屋に飾りやすいですよ。

果物風にアレンジ♪

糸玉に果物のヘタをのせれば、果物風の置物になります。
本物の果物と並べて置いて、フェイクとして飾るとおしゃれですよ。
ぜひ家にあまっている糸玉を活用して、おしゃれなインテリアを手作りしてみてはいかがでしょうか?
Share:
yoshiko