インテリア

100均のブラックボードとウォールステッカーで作る☆モザイクアート♫

100均には壁やビンなどに貼るとオシャレになるウォールステッカーが色々あります。文字を上手に書くのは難しいのでペタっと貼ってインテリアに使いましょう。 今回はフレーム付き黒板に卵の殻を貼って、そこにウォールステッカーの文字を貼ってみました。 お部屋のアクセントになります。 お子さんも作れますので一緒にペタペタ貼って作ってみませんか?

このハンドメイドに必要な材料

  • ブラックボード(1枚)
  • 卵の殻(適量)
  • つまようじ(1本)
  • ボンド(1個)
  • ウォールステッカー(1枚)
  • 水彩絵の具(お好みで)

このハンドメイドに必要な工具

  • 筆(1本)

卵の殻を用意

いつも目玉焼きや卵焼きなど毎日の生活に欠かせない卵。
今回は卵の殻を使ったモザイクアートに挑戦です。
作り方は殻に色を付けてから絵に乗せて貼ったり、殻を貼ってから絵を描くこともあります。
今回は簡単にウォールステッカーのお好みの文字を貼って気軽に楽しめるように作りました。
まず、卵の殻を洗って乾かします。
中の薄い膜も剥がすと貼りやすくなりますよ♫

殻を貼ります

①ブラックボードの汚れを拭きボンドを少しずつ伸ばします。
広く一度にボンドを伸ばしてしまうと貼っている途中で乾いてしまい、つかなくなってしまうからです。
②少し多めにボンドを出して、大きめに割った殻を置いて上から楊枝などで押して割ります。
割ってからピンセットなどで貼ってもOK!

だいぶ貼れました

③少し時間がかかりますが、ボンドを伸ばして殻を置いて割っていくのを繰り返します。
④だんだん貼った場所が広がってきます。

色の違う殻も貼りました

⑤赤玉の殻も使ってみました。
ちょっと楽しいですね。
全部同じ白でも大丈夫ですよ♫ 四つ角を赤玉にしてみました。

貼り終わりました

⑥これで全部貼り終わりました。
隙間は少しあっても大丈夫です。

ウォールステッカーを貼ります

⑦ボンドをしっかり乾かします。
⑧ダイソーのウォールステッカーを使用。
好きな文字をはがします。
殻なので表面がデコボコして貼りにくいと思いますので、ボンドなどを付けるとしっかり付きます。

自由にどうぞ

⑨文字やラインなど色々試してみると楽しいですよ。
玄関ならwelcomeにしたり場所に合わせて考えると良いですね。
次のページを読む
1 2
Share:
morinobenchi