DIY

赤ちゃんのよそ行きオシャレにぴったり!かわいいネクタイ型ビブをDIY♪

赤ちゃんのよがれかけである「ビブ」をおしゃれにリメイクして、フォーマルな場にぴったりなよそ行きファッションアイテムをDIYしてみませんか?大人が首元に締めるネクタイのデザインを取り入れたビブなら、結婚式やパーティーなどでもおしゃれ!ビブとしての機能ももちろん備えているので、実用的に使えますよ。簡単に手作りできるので、忙しいママやお裁縫が苦手なママも安心です♪ネクタイ型ビブの作り方をご紹介します!

ネクタイ型ビブを手作りしよう

ネクタイ型のビブなら、赤ちゃんの正装+実用的な面もカバーできるので便利! おしゃれな柄の生地を選べば、お洋服に合わせたおしゃれが楽しめますよ。

赤ちゃんのなんちゃって正装に便利!

小さな赤ちゃんをフォーマルな場へ連れて行く時に、少しでもキチンとした印象を与える格好をさせたいなと思う事はありませんか? ネクタイ柄がデザインされたビブなら、いつものように首からかけるだけでフォーマルなコーディネートが作れますよ。

布をネクタイ型に切るだけ!

作り方はとても簡単。
ビブを作るときと同じ素材で、ネクタイの形になるようにカットするだけでいいんです。
気持ち大きめのネクタイにすれば目立ちますし、ビブとしての機能も保てます。

手持ちのビブに刺繍リメイク!

もっとも簡単なのは、手持ちのビブにネクタイの形のはぎれ布を縫い付ける方法です。
これなら20分程度で簡単に手作りできるので、忙しいママでも隙間時間に手作りすることができます。

パパのシャツをリメイク♡

パパのお古のYシャツを活用して、襟や合わせのボタンなどをカットしてリメイクしましょう。
シャツの下地の生地に、吸水性の高い素材を使って2枚重ねにすれば機能性もバッチリですよ。

モノトーンなら大人っぽくキマるよ

特にフォーマルな場なら、モノトーンの生地で作られたビブがおすすめです。
大人っぽくシックに決まるので、結婚式などでも付けられますよ♪ ぜひネクタイ柄のビブをDIYして、小さな赤ちゃんのおしゃれを楽しんでみましょう。
Share:
yoshiko