DIY

いらない空き瓶がおしゃれな間接照明に大変身!「ボトルライト」をDIY♪

家にあるいらない空き瓶を活用して、素敵なインテリアを手作りしてみませんか?100円ショップに売っているライトアップ用のLEDライトを空き瓶の中に入れるだけで、雰囲気たっぷりのおしゃれなライトがDIYできるんですよ♪ベッドサイドのランプや、足元を優しく照らす間接照明にぴったりです。ボトルをシールやリボンなどでリメイクすれば、お部屋のテーマに合わせたデザインにすることもできます!ぜひ手作りして下さい。

空き瓶で間接照明をDIY!

鮮やかな色が美しい雰囲気たっぷりの間接照明。
こちら、いらなくなった空き瓶を活用してDIYされた「ボトルライト」なんですよ。
100円ショップで売っているLEDライトで簡単に手作りできるので、ぜひ手作りに挑戦してみましょう。

コレクションのボトルをライトアップ!

珍しいお酒のボトルや、プレゼントされたドリンクのボトルなどを大事に保管している人も多いのではないでしょうか? ただ並べて飾るだけよりも、こんな風にライトアップすればもっと目立たせられますよ。

コーラのボトルが雑貨店風ライトに変身♪

よく見かけるコーラの小さな空き瓶も、こんなにおしゃれなライトに大変身! 古着屋さんや雑貨屋さんに置いてある、センスのいい小物のようですね。

ボトルの外側をアレンジ!

ボトルの外側に、透ける和紙の素材を貼り付ければ、温かみがありじんわりと広がるような明かりになります。
ところどころ光を通さない素材を貼ってコントラストを作るのもおすすめです。

リボンや転写シートで可愛くデコレーション♡

100円ショップに売っている転写シートをボトルにペタンと貼れば、おしゃれでカッコいいデザインが簡単に作れますよ。
さらに、ボトルの首の部分にリボンを結べば、ガーリーな仕上がりになります。

逆さまにしてスタンドライトに

ボトルを上下逆さまになるように設置すれば、スタンドライトのようなデザインになります。
ボトルが太いものの方が安定しますが、下部に重さのあるキューブなどを用意して接着すると倒れる心配がありませんよ。
ぜひ家で眠っているボトルを活用して、素敵な間接照明をDIYしてくださいね。
Share:
yoshiko