インテリア

拾ったものでこんなに楽しめる!子供と一緒にペイントマジックはいかが?

公園や道端に落ちている石やドングリ。いつもなら見逃してしまいがちですが、ちょっと待って! アクリル絵の具があればとっても楽しい小物が出来ちゃいます。 今回はドングリで作るイチゴと、石で作るサボテンの作り方を紹介します。 お子さんと一緒に絵の具をペタペタ塗って楽しんじゃいましょう♫

このハンドメイドに必要な材料

  • 石やドングリ(お好みの量)
  • アクリル絵の具 赤.緑.白.黒(各1本)
  • 水入れ(1個)
  • パレット(1個)

このハンドメイドに必要な工具

  • 筆(2本)

公園や庭を探そう

まだ公園にはドングリがたくさんありました。
少し大きめの形でしっかりした物を選びましょう。
石はサボテンの形をイメージして探してみて下さい。
拾った物に絵を描くなんて子供の戻ったみたいで楽しいですよね。

白を塗ります

①まずドングリに白を塗っていきます。
後で塗る赤い色の発色を良くするために塗ります。
裏もしっかり塗ります。
ドライヤーを使うと早く乾きます。

ヘタを描きます

②白が乾いたら全体を赤く塗ります。
ムラがないように何度か乾かしながら塗ると綺麗に仕上がります。
③緑でヘタを塗ります。
細い筆で書くと描きやすいです。

ツブツブも描きます

④黒でツブツブを描きます。
上の方は大きめで下は小さく書くと自然に見えます。
細い筆で書きにくい時はマジックでも大丈夫です。
だんだんイチゴらしくなってきましたね。
⑤黒いツブツブの上から白でハイライトを入れます。
黒より小さく下に乗せます。
⑥全部描き終わったら完成! 可愛いお皿などに入れて飾りましょう。
キッチンなどに置くと良いですね♫

石にも描きましょう

①石も同じようにまずは白を塗ります。
②乾いたら上から緑を塗ります。
乾かしながらしっかり塗りましょう。

本物みたいに

③白で模様を描きます。
点々にしたり細い線をクロスさせたりします。
お好みの植木鉢を用意し、中にガーデニングで使う軽石などを入れると雰囲気がでますよ。
次のページを読む
1 2
Share:
morinobenchi