DIY

お花のエキスで色が変化!不思議で美味しいドリンクを作ろう♪

バタフライピーってご存知ですか?インドや東南アジアが原産で、名前は、花のかたちをチョウに見立てたのが由来。日本では青花茶と呼ばれたりもします。このバタフライピーのティーパックを使ったユニークなジュースが今話題なんです。色が変わると大注目のジュースの魅力をたっぷりお届けいたします!

バタフライピーって?

バタフライピーは、美しい青いハーブティーで、アンチエイジングの美容茶としてセレブなどに愛用されているドリンクです。
タイではアンチャンと呼ばれ、昔からご飯やお菓子を青く染める天然色素として使われてきたようです。
この美しい青色と、酸に反応して紫色になる色の変化を利用した、ジュースやアイスが今大人気なんです♡

色が変わる仕組みって?

簡単に説明すると、このバタフライピーの花を水で沸騰させると、水の色は青色に変わります。
そこに、ライムやレモンジュースなどの酸を加えると、色が赤紫色に変わるのです。
昔、理科で習った酸性アルカリ性の実験のような感じですね♪

セパレートカラー

色の変化を楽しめるジュースとして人気の高いバタフライピージュースは、ウェルカムジュースとしてもおすすめです♪ 動画では、スプーンを使って上手く色をセパレートさせるテクニックをご紹介しています。
女子会やパーティーで盛り上がること間違いなし!

バタフライピーアイス

透け感のある美しいカラーは、他のものではなかなかマネのできない天然色素。
幼稚園や保育園の時に楽しんだ、お花と水で遊ぶ色水あそびのような感覚で、子どもと一緒に色の変化を楽しみながらアイスを作り、幻想的なおやつを楽しむのも良い思い出となるでしょう♪ カルピスやオレンジと合わせて、より食べやすい味でトライしてみましょう♪

バタフライピースイーツ

バタフライピーのティーに、ハチミツとゼラチンを溶かして混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やし固めるだけの簡単ゼリー。
レモン汁をかければ紫色に変化する姿も楽しめます♡ この他、ソフトクリームやクッキー、ケーキなど、バタフライピーを活用した鮮やかなブルーとパープルのスイーツも人気急上昇中です!

ボディケアアイテム

おもてなしのお茶としても人気バタフライピー。
実はカラーの変化だけでなく、美容にも期待が高まっているのです♪ ボディクリームや石鹸、シャンプーやリンスなど、タイ旅行のお土産として買う人も多いんだとか。
優しい香りが癒されますよ。

最後に

是非、ご家庭でもバタフライピーのユニークな色の変化を生かした料理をお楽しみください♪
Share: