DIY

エディブルフラワースイーツが大人気♡食用のお花でおもてなしスイーツ

春らしい華やかなおもてなしスイーツはいかがでしょうか◎ エディブルフラワーを使った鮮やかで美しいスイーツが今SNSでも話題を呼んでいます。 お花見やキャンプ、ママ会やパーティーなど、家族や仲間と集まる時に大活躍。 食卓をパッと明るく、鮮やかに彩ってくれるエディブルフラワースイーツをたっぷりとご紹介いたします!

エディブルフラワーって?

エディブルは直訳すると食べられる。
エディブルフラワーは食べられる食用花として作られたお花のこと。
お花で有名なオランダでは、日常的にエディブルフラワー料理が食べられているんだとか。
エディブルフラワーは食べる事を目的として栽培されているので、農薬や化学農薬を使用せず栽培されています。

食卓を彩るエディブルフラワーの種類

エディブルフラワーは種類が豊富! 種類は、アリッサム、カーネーション、カモミール、キク、サクラ、ナデシコ、ハイビスカス、ローズなど、他にも様々な花奈が食用として栽培されています。

食用花の保存方法

エディブルフラワーは、花の種類にもよりますがおおよそ3~5日程度が賞期限となります。
濡らしたキッチンペーパーの上に、お花に負担のないように並べ、その上に乾いたキッチンペーパーをかぶせ、さらにその上からふんわりとラップして冷蔵庫の野菜室で保管しましょう。
乾燥してきた時には霧吹きを使って湿度を与えることで鮮度が上がります!

エディブルフラワーゼリーレシピ

見た目かわいいエディブルフラワーゼリー♡おもてなしスイーツとしておすすめです。
【材料】 卵6個 食用花 粉末ゼラチン7g 3杯の水 白ワイン75g 砂糖40g お湯150g 【作り方】 ①卵の底に穴をあけ、開口部の直径が約0.5インチであることを確認します。
②中を取り除き、卵殻を綺麗に洗い完璧に乾拭きします。
③食用の花を内側に押し込みます。
④お湯と砂糖とゼラチンを混ぜてよく混ぜて溶かしてください。
⑤ 数分冷ましたら、白ワインを加えてください。
よく混ぜたら冷やします。
⑥卵の内側に④を注いで、冷蔵すれば完成です。

エディブルフラワードーナツレシピ

ドーナツは手作りでもいいですし、市販のものでも◎。
今回は2種類のグレイズレシピをご紹介します。
【ブラッドオレンジグレイズ】 材料は、粉砂糖1と1/2カップ、ブラッドオレンジジュース大さじ3~4です。
①砂糖とジュースを一緒に泡立て、必要に応じてお好みで砂糖をプラスしましょう。
【レモンジンジャーグレイズ】 材料は、粉砂糖1と1/2カップ、新鮮なレモン汁3杯、7gの新鮮なジンジャーです。
①砂糖、レモン汁、おろしジンジャーを一緒に泡立てます。
②グレイズが厚いことを確認し、必要に応じて砂糖を追加します。
③生姜の味はお好みで追加しましょう。
ドーナツをディップしたら、彩りやバランス良くエディブルフラワーを盛り付けたら出来上がりです♪

エディブルフラワー板チョコレシピ

春を感じるチョコレシピ♡お花見やイースターパーティーに喜ばれる、簡単で素敵なスイーツレシピです。
【材料】 ホワイトチョコレートチップ340g 食用着色料 ココナッツオイル 【作り方】 ①ホワイトチョコレートチップを耐熱用のボールに入れ、別の小さなカップに着色料各色を入れてください。
②ココナッツオイルを各色に少量(小さじ4分の1)添加します。
これは、カラーを流したときにより流動的にさせるためです。
③すべてが溶けて滑らかになったら、白いチョコレートをベーキングシートを広げたバットに注ぎ出し、平らに大きく広げます。
④白い上に色のチョコレートを落として模様を作ります。
⑤エディブルフラワーをちらし、彩りを加え冷やし固めてザックリと砕けば完成です。

フラワーロリポップ

気軽に作れて手軽に食べられる、ユニークで愛らしいエディブルフラワーロリポップ♪ 【材料】 粒状砂糖225g グルコースシロップ100ml 水60ml お好みのフルーツエッセンス数滴 エディブルフラワー 【作り方】 ①鍋に砂糖、グルコースシロップ、水を中火で混ぜて、砂糖が溶けるまで混ぜ合わせます。
②沸騰したら、ペストリーブラシを水道水のカップに入れ、沸騰ラインのすぐ上にある鍋の側面にできた砂糖結晶を取り除きます。
③シリコン型、もしくはクッキングシートの上に丸く垂らして、エディブルフラワーをのせて冷やし固めれば完成です!
次のページを読む
1 2
Share: