DIY

ファブリックを壁に掛けるだけ♪お部屋のメインインテリアを簡単DIY!

IKEAで売っているおしゃれな北欧柄のファブリックや、生地屋さんで売っている布を活用して、お部屋のインテリアに加えてみませんか?ただ布を壁に掛けて垂らしてみせるだけでも、存在感たっぷり。色や柄をお部屋のテーマと揃えれば、メインピースのインテリアになりますよ。お裁縫なしでもOKなので、DIY初心者さんでも気軽に取り入れられます♪お気に入りのファブリックの、インテリアへの活用方法をご紹介します!

「布を垂らすだけ」でお部屋がおしゃれに変身!

北欧家具を扱っているホームセンターのIKEAや、布を扱っている生地屋さんで売っているファブリックを、インテリアに取り入れてみませんか? 色柄のバリエーションが多いファブリックは、ただ掛けるだけでもお部屋をおしゃれに見せてくれます。
テーマに合わせた生地選びをすることで、お部屋のメインインテリアになりますよ。

無地のフラッグは文字でセンスよく

無地のはぎれ布を、フラッグ型にするだけでも海外のようなファブリックインテリアになります。
そこに、ペンでアルファベットの単語を書けば、イギリス風のお部屋造りに役立ちますよ。

大きな布をベッド後ろに

インパクトのある大きめの布は、何もない壁にかけると圧迫感があります。
ベッドのヘッドボードの後ろに飾ると、ベッドの存在感と合わさるので、意外とお部屋になじみやすくなるんですよ。

はぎれ布を棒に結びつけよう

家にあるはぎれ布は、木の枝などに結びつけてリボンのように垂らしてみましょう。
これなら、大きな布がなくても簡単にお家でマネができますよ。
アジアン風のエスニックなお部屋のインテリアとの相性もいいですよ。

ポケット型なら収納もできる!

ファブリックにポケットをつければ、ウォールポケットを手作りできます。
壁に掛けるだけじゃなく、収納にも使えればお部屋をスッキリと片付けられるので一石二鳥ですね。

刺繍ハンカチ+アイアンウォールバー

複雑な刺繍が施されたハンカチサイズの布は、アイアンウォールバーと組み合わせましょう。
アイアンの素材が布を引き立たせてくれるので、小さなファブリックでも存在感たっぷりに飾れます。
おしゃれな柄の布を見つけたら、ぜひ工夫して飾って、お部屋のインテリアとして取り入れてみてはいかがでしょうか?
Share:
yoshiko