インテリア

大人気のおゆまるでDIY!ドロップ型の手作りスイーツアクセを作ろう♡

お湯に浸けるとやわらかくなり、冷めると固まる「おゆまる」。やわらかいうちはどんなカタチも自由自在!。そのまま好きなカタチを作るのも面白いですが、モノを押しつけて型を取り、おゆまるやレジンで複製するのも楽しい使い方の1つ。今回はドロップの型を取って手作りスイーツアクセ作りに挑戦してみましょう!

このハンドメイドに必要な材料

  • おゆまる(2本)
  • 80℃以上のお湯(適量)
  • 皿付きピアス&キャッチ(2本)
  • ドロップ(1個)

このハンドメイドに必要な工具

  • ペーパータオル(1枚)
  • お湯を入れる容器(1個)
  • 割り箸(一膳)

おゆまるアクセの作り方を動画で!

おゆまるって?

おゆまるは、ヒノデワシ株式会社が販売するプラスチックねんど。
80℃以上のお湯に浸けることで柔らかくなり、冷めると固まるという性質を持っています。
発売は1988年。
昔遊んだという方も多いと思いますが、数年前から100均にも並ぶようになり人気が再燃! 最近の手作りアクセブームも手伝って、常時品薄の100均があるほどです。
今回はそんなおゆまるの楽しみ方の1つ「型取り」を使って、人気のスイーツアクセを作ってみましょう!

おゆまるをお湯に浸ける

まず、型取り用のおゆまるを80℃以上のお湯に3分間浸けます。
ヤケドしてしまう温度なので、お子様がやる場合は必ずそばにいてあげてくださいね。

おゆまるを取り出して水気を取る

3分経っておゆまるがやわらかくなったら、割り箸で取り出し、ペーパータオルなどで水気を取ります。
少し冷めたら手でのばしてみてください。
こんな風にどんどんのびますよ!

カタチのいいドロップを用意する

今回使うのは、すぐに手に入ってカタチも可愛いドロップ。
作ってみるとわかりますが、おゆまるを使ったドロップモチーフは光沢感や透明感が本物そっくりなんです!

ドロップをおゆまるに押しつける

おゆまるが冷めてきたらドロップをおゆまるにグッと押しつけ、側面まで覆われるように手でこねます。
このとき、おゆまるが熱すぎるとドロップが溶けてしまうので注意。
包み終わったら、しっかりと冷ましましょう!

ドロップを取り外す

冷めてしっかり固くなったら、おゆまるからドロップを取り外します。
こんな風にキレイに外れたらOKです!
次のページを読む
1 2
Share:
CRASIA編集部