インテリア

粘土で作るレンガ風壁掛け☆100均アイテムでお洒落に花を飾ろう♫

ベランダや庭にレンガを置いてお花いっぱいのガーデンに憧れませんか? お家の中に飾る花も花壇をイメージして飾りたい♫ それなら空き瓶や空き缶や100均のアイテムで作れちゃいますよ! 壁に掛けてビンに水を入れて、お庭の花を飾ったら素敵なインテリアになります。 作り方もとっても簡単です。ぜひトライして下さい。

このハンドメイドに必要な工具

  • ハサミ(1本)
  • ペンチ(1本)
  • ナイフ(1本)
  • グルーガン又はボンド(1本)
  • キリ(1本)

100均で揃います

ボードとなる部分にはファブリックボードなどを使います。
ビンはどんなのもでもOKですが、ボードの大きさにあったものを選びましょう。
今回は使い終わった電球を活用しました! 粘土はレンガ風のものがあったので使いましたが、普通の粘土でも作れます。
すべて100均で買えるものばかり使いました。

ボードに色を塗ります

①乾いた筆に絵の具を付けて、ボードの上でこするようにします。
カサカサの雰囲気でOK。
②縦横に筆を滑らせランダムに塗っていくことで自然な感じに仕上がります。
1箇所だけ色が付きすぎないように注意します。

穴を開けます

③首と胴体をボードに付けるワイヤーを通す穴をキリなどで開けます。
1箇所で2個ずつ穴を開けます。

ビンのワイヤーを付けます

④ビンの口の所を2回ほど巻いて後ろでねじります。
胴体はビンの形にもよりますが、抜けないように下をクロスさせると良いです。

ボードにビンを付けます

⑤先ほど開けた穴にワイヤーを通して、後ろでねじります。
ペンチなどでしっかりねじるとビンが抜けにくくなります。

いよいよ粘土を使います

⑥粘土は軽くもんでから、下にラップを敷いて置きます。
めん棒にラップを巻き好みの厚みに均等に伸ばします。
⑦長方形にナイフで切り分けます。
端は切り落とします。

レンガ風に仕上げます

⑧切ったままでも大丈夫ですが、雰囲気を出したい方は1つずつ角を丸くして絵の具の茶・アイボリーをティッシュやコットンに付けて粘土に軽く叩きます。
脇も叩くと綺麗ですよ。
これでレンガっぽくなりました。
普通の白い粘土で作る場合は、赤茶を筆で塗ってから同じように叩きます。
次のページを読む
1 2
Share:
morinobenchi