インテリア

100均の粘土とレースを使って☆簡単小物入れとコースターをDIY!

100均の粘土とレースを使って簡単に小物入れやコースターを作ることができます! 作り方はとっても簡単!粘土を伸ばして、レースを乗せて剥がすだけ。 手作りならではの優しい雰囲気も出ますよ♪ぜひ、お子さんと一緒に作ってみて下さい。

このハンドメイドに必要な材料

  • 粘土
  • レース
  • 器(1個)
  • ラップ
  • コースター(1枚)

このハンドメイドに必要な工具

  • ナイフ(1本)
  • めん棒(1本)

粘土とレースを使って

今回はダイソーのソフトタイプ紙粘土を使用しました。
レースはお好みの物をどうぞ♫ めん棒がない場合は、上から平らなもので粘土を押して下さい。
汚れないように下にラップなどを敷くと良いです。

粘土を伸ばします

①ラップを敷いて粘土を置き、めん棒などで好みの厚みに伸ばします。
②伸びて平らになったらレースを乗せて、さらに軽く上からめん棒で押します。

器に入れます

③ラップを敷いた器に粘土を入れてゆっくり押し込みます。
強く押すと割れてしまいますので優しく押しましょう。

レースをはがします

④レースを剥がすと粘土に綺麗な模様が付いています。
模様を壊さないように、器から出た粘土を切って縁を綺麗に丸めます。
⑤そのまま乾かします。
途中でラップのまま取り出します。
底などが割れていたら、まだ乾かないうちに水を少し付けてなじませておきます。
完全に乾かして完成!

コースターの作り方

①粘土をめん棒で伸ばします。
②小物入れと同じようにお好みのレースを乗せて上から軽く押します。

コースターの形にします

③上にコースターを置き、はみ出した部分を切り落とします。
コースターがなくてもお好きな形に切って下さいね。

レースをはがします

④レースを剥がすと綺麗な模様が出来ています。
レース以外でも上から押すと形が出来ますので色々試して下さい。
ビーズなどを埋め込むのも綺麗ですよ。
⑤よく乾かしたらニスなど塗ると、丈夫になって水も弾くので使いやすくなります。
たくさん作ってお客様にお出しすると喜ばれますね♫
次のページを読む
1 2
Share:
morinobenchi