DIY

マルシェバッグ何使ってる?おしゃれ人気エコバッグをハンドメイドしよう★

近所のおでかけもなるべくおしゃれにしておきたいですよね。マルシェバッグはエコバッグとして気軽に持ち運べて、買い物に大活躍してくれるアイテムの1つ。丈夫でオリジナルのおしゃれなバッグを作ってみませんか?様々な素材を使ったマルシャバッグ作りのアイデアをご紹介いたします。

ビニールカゴバッグ

かぎ編み針とはさみ、ビニール袋だけで出来でしまうマルシェバッグ。
エコにもなって、ビニール袋とは思えないクオリティ! 空き時間の手芸にピッタリですよ。
用意するアイテムも少ないため、気軽にはじめられるのも人気の高いポイントです。

アップサイクリングバッグ

綿95%、エラスタン5%の、繊維製品をリサイクルした糸を使ったエコバッグ。
幅は0.8cmから1,2cmの間で変化する伸縮性のあるもので、かぎ編みがやりやすく、時短にもなるオススメの材料です。
カラーを変えて、バイカラーにしてみても素敵です。

コットントート

ベーシックなトートバッグをハンドメイド! 好きなデザインの生地を選んで作りましょう♪ 作業には、動画でも使われているロータリーカッター(ロールカッター)があるととっても便利。

ネットバッグ

動画では、いらなくなったTシャツを使ったリメイクバッグを紹介しています。
マルシェバッグとしても、ファッションバッグとしても人気の高いバッグです。
コーディネートの邪魔をしないナチュラルな雰囲気が人気! 大容量なところもうれしいですよね!

ペーパーバッグ

広告や雑誌の表紙などの光沢のある厚めの紙を使って作ったペーパーバッグ。
動画ではクラッチサイズのご紹介ですが、大きくしてマルシェバッグにしても◎。
紙ですが厚みとクッション性も多少あるので、自転車にかけておいたりベビーカーにかけておくこともできますよ。

バンダナバッグ

バンダナを使ったオリジナルマルシェバッグはいかがでしょうか。
動画ではカラフルな作り方をご紹介していますが、ネイビーやホワイト、ブラック、グレーのベーシックカラーをチョイスするのもおすすめです。

デニムエコバッグ

画像ではいらなくなったデニムを切って作るマルシェバッグ。
動画では、いらなくなったデニムを切って1本の糸として編んでいくマルシェバッグの作り方をご紹介しています。
デニム生地はしっかり固めなので、デニム用針を使ってミシンなどでしっかり縫い上げるのをオススメします。
次のページを読む
1 2
Share: