DIY

手芸でリングワークを楽しもう!かわいいドーセットボタンをハンドメイド◎

リングに糸を巻きつけたり編んだりして作るドーセットボタン手作りしてみませんか♪コートのアクセントとして使ったり、ブローチとして使ったり、キーホルダーにしたりとアレンジも様々。今大注目のドーセットボタンの作り方やアイデアをご紹介します!

ドーセットボタンって?

ドーセットというのは、イギリスのドーセット州のことで、昔からこの地で親しまれていた手芸ボタンです。
温かみのあるデザインが特徴です。

必要な材料

必要な材料はボタンの土台となるプラスチックリング、テープヤーン(刺繍糸やかぎ編み用毛糸などでも可)、毛糸のとじ針、はさみです。
どのアイテムも手芸センターに行くと全て揃っています。
初心者さんは大き目のプラスチック製のリングがおすすめです! コツをつかみ、慣れてきたら大小様々なサイズに挑戦してみてください♪

車輪柄HOW TO

車輪柄は、隙間を作らないようにすれば綺麗に仕上がります。
コツを掴むまでが大変ですが、根気強く続けていきましょう! 糸をひっぱりながら固定し、綺麗な糸の並びを作っていくため、糸を通す度に同じ力加減で引っ張るのがオススメポイントです。

星柄HOW TO

ハマナカなどの手芸センターにはドーセットボタンのキットが販売されているので、手軽にはじめることができますよ。
車輪柄や星柄、グラデーション、バイカラーなどのアレンジを加えても素敵です。

ビーズINアレンジ

糸を渡す際に、カラービーズやパールビーズなどをプラスして編み込むやり方で、ボタンも華やかにアレンジ出来ます。
ビーズを加えることで上品さもアップ。
アクセサリー感覚で使えるアイテムになります♪ ボタンとしてではなく、イヤリングやピアス、リングなどのアクセサリーとしても人気です!

柄アレンジ

予めのデザイン設計が必要ですが、初めのスポークを作る手順を覚えたら、刺繍感覚で絵柄をアレンジすることができます。
蝶々や鳥、花やブーケなどが作れますよ♪ レース糸を使って繊細なドーセットボタンにチャレンジするのもGOOD。

アクセサリーアレンジ

大小様々なサイズを繋ぎ合わせ、ネックレスやブレスレット、バッグチャームにするアイデアも人気です。
カーディガンやブランケット、洋服などのアクセントや、アクセサリーアレンジが大注目されています。
刺繍とはまた違った可愛さと繊細さが人気の秘訣です。
次のページを読む
1 2
Share: