DIY

香りの強いナエマがおすすめ♪バラをボリュームたっぷりに育てる誘引のコツ

香りが強いつるバラのフレンチローズ「ナエマ」を、お庭で大きく育てませんか?バラの代名詞とも言えるバラのフェンスを育てて、お庭をお花でいっぱいにしましょう♪道行くひとにも注目されるフェンスは、香りを周囲に振りまくナエマがおすすめですよ。上手にバラを育てるためには、苗のうちにつるの伸びの手入れをする必要があります。ナエマのバラをボリュームたっぷりに育てるための、枝の誘引方法のコツをご紹介します!

ナエマのバラを育てよう

自宅のお庭に、ボリュームたっぷりにバラの花を咲かせてみませんか? とても香りがいいナエマは、つるが伸びやすく大きく育ちます。
フェンスにすれば、周囲にバラの花のいい香りを振りまいてくれますよ。

①トレリスを用意

まず、つるを巻き付かせるためのトレリスを設置します。
お庭の土にぐっと突き立てて使いましょう。
鉢の場合は専用のスタンドを使うと自立します!

②太くて長い枝を誘引する

ナエマのバラは特に、太くて立派なつるに花を咲かせます。
支柱となる立派なつるをなるべく広げながら誘引し、専用の ガーデンソフトタイで固定しましょう。

③ほかの枝を隙間に誘引する

主要な枝を固定したら、残った枝を隙間を開けながら配置して同じようにガーデンソフトタイで固定します。

④不要な枝をカットする

主要な枝以外は花がつきにくいナエマは、半端な枝は根元からカットしましょう。

⑤完成!

枝をキチンと広げて固定できれば、完成です! フェンスに大きなパラの花が育ちますよ。

大きなフェンスのようになるよ♪

3年後の5、6月頃に満開を迎えますよ。
バラの花の上から、2月~2月初旬(暖地)・11月~12月初旬(積雪地域)・早春3月あたり(寒冷地)に作業をするといいと言われています。
ぜひコツを踏まえながら、キレイなバラの花を育ててくださいね。
Share:
takasho