DIY

100均紙皿でDIY!子供と一緒に「ドリームキャッチャー」を工作遊び♪

子供と一緒に、「良い夢を捕まえられる」と言われている雑貨「ドリームキャッチャー」を、100円ショップに売っている紙皿を使ってDIYしてみませんか?アメリカ・インディアンのあいだで古くから伝わってきたドリームキャッチャーは、寝室に飾るインテリアとして近年人気を集めています。ビーズや毛糸など、チープな素材を使って手作りしたドリームキャッチャーを、オーナメントとして子供部屋や寝室に吊るして飾りましょう♪

「ドリームキャッチャー」を手作りしよう

アメリカのインディアンのあいだの伝統的な装飾品「ドリームキャッチャー」は、悪夢から子供たちを守ってくれる「魔除けのおまもり」と言われています。
良い夢を捕まえて、悪い夢を編み目にひっかけてくれるドリームキャッチャーは、近年寝室や子供部屋に飾るインテリアとして人気なんですよ。

インテリアとして寝室に飾ろう

子供といっしょにドリームキャッチャーを工作して、子供部屋や寝室のインテリアとして飾りませんか? 100円ショップで売っている紙皿や、家にあまっている毛糸やビーズを使って工作遊びしながら手作りしてみましょう。

紙皿に毛糸を通すだけ♪

紙皿の中心を丸く切り取り、フチに等間隔に穴を開けます。
そこに毛糸を通して、先を垂らします。
ビーズを通したり羽根などを飾り付ければ完成です♪

ビーズや瓶のフタを活用!

家にあまっているビーズを通すほか、瓶のフタなどをグルーガンでペタンとつけると、揺れるとキラキラと光って素敵ですよ。
思い思いの飾り付けをして、おしゃれなドリームキャッチャーを制作しましょう♪

テーマカラーを決めて作ってみよう

ゴチャゴチャしたデザインになってしまうときは、使う色を統一するのがコツです。
お部屋のテーマカラーと合った色を使えば、空間にとけ込むおしゃれなアイテムになります。

子供と工作遊びしてお部屋に飾ろう♪

難しい技術がなくても手作りできるので、ぜひ材料をそろえて子供たちと工作遊びしながらDIYしてみましょう。
完成したドリームキャッチャーは、インテリアとしてお部屋に飾ることができますよ。
ぜひ手作りにチャレンジしてくださいね。
Share:
yoshiko