DIY

クレヨンを使ってオシャレに楽しくDIY☆素敵なアイデア7つご紹介♪

「クレヨン」は、誰もが一度は使ったことがある、親しみのある画材道具ですよね。だいたい子供が使うものというイメージが強いかと思いますが、今回は大人も一緒に楽しめるクリエイティブでアーティスティックな作品づくりにチャレンジしてみませんか? 休日をクレヨンDIYをして過ごすのも癒されそうで素敵ですし、お子さんと一緒に工作遊び感覚でおこなってもとっても楽しいですよ。世界でも流行しているクレヨンDIY、ぜひ挑戦してみてください!

押し入れに眠っているクレヨンを使おう

image by PIXTA / 23752593

子どものころは使っていたけど使わなくなってしまった…。
子供が成長してクレヨンが不要になった…。
アートに興味を持って買ったはいいけど続かなかった…。
かといって捨てるのもなんだかもったいないと思って仕舞い込み、そのまま押し入れの肥やしになってしまっているクレヨンはありませんか?

そのクレヨン、とっても楽しいDIYの材料にできますよ!

お子さんと遊ぶもよし、カップルで楽しむもよしの愉快なクレヨンDIY、どれも簡単ですからぜひ楽しんでいってくださいね♪

#1 溶かしクレヨンアート

こちらはクレヨンを大胆に使った「ナニコレ!?」と言いたくなっちゃうほど芸術的な作品が作れるアイデア!

まず、画用紙の上部にクレヨンを直接貼り付けていきます。
グルーガンを使うとしっかり固定できていいですよ。
そして、下に新聞紙を敷いて画用紙を立てかけます。
最後にドライヤーで熱風をクレヨンにかけていくと、あら不思議! レインボーカラーの雨が降ったような画期的なアートが完成しちゃいます!

雨を題材にした芸術にピッタリのこのアイデアは、学校の自由研究にも使えそうですよね♪

#2 クレヨンキャンドル

100円ショップで販売されているアイテムでもできるアイデア。
素敵な手作りキャンドルを作りましょう♪

ロウソクのロウを温めて、好きな色のクレヨンを溶かして固めるだけの簡単DIY。
キャンドルにするための芯も100均で専用の物が売っています。
動画のようにカラフルな層を作りたい場合には、1層につき20分ほど置いて冷やすときれいにできますよ。
冷やしている間の暇な時間に、もう一個作りたくなってしまいますよね!

#3 リメイククレヨン

折れたり小さくなって使いづらくなったクレヨンを、再びクレヨンとして使えるようにする嬉しいリサイクルアイデアをご紹介!

クレヨンをさらに細かく砕き、シリコン型やアルミカップなどに入れて180度のオーブンで5分~10分加熱してみましょう。
型の材質によってはオーブン使用NGのものもあるのでお気をつけて!

溶けたクレヨンがすべて冷めて固まれば、キュートなかたちのリメイククレヨンの出来上がり♪

#4 クレヨンリップ

これはビックリ! クレヨンとココナッツオイルを使ったカラフルすぎるリップがDIYできちゃいます!

自然由来の原料で作られている「蜜蝋クレヨン」や「おやさいクレヨン」を使うようにしましょう。
クレヨン約5グラムにココナッツオイル小さじ2を加えたら、キャンドルや湯煎で熱して溶かします。
綺麗に混ぜ合わせてリップケースに入れ、冷やして固めればそれだけでお手製リップが完成しちゃいます! すごい発明ですよね♪

#5 クレヨンワックスペーパー

まずはアイロンと画用紙、ワックスペーパーを用意します。
ちなみにワックスペーパーはクッキングシートとはまた別の物! 100均にありますよ♪

画用紙の上にワックスペーパーを敷き、削ったクレヨンをまんべんなく撒きます。
その上にワックスペーパー、画用紙と重ねていき、アイロンをサッとかけましょう。
溶けたクレヨンが冷えて固まったら紙をそっと開いて、可愛い形に切り抜いていきます。
たくさん作って糸で吊り下げれば、とっても癒されるインテリアになりますよ♪

#6 クレヨンレター

クレヨンを使ったDIYは、クレヨンの「熱すれば溶ける」という性質を利用したものが主流ですが、こちらはなんとクレヨンをそのままの形で使用しちゃうという大胆不敵なアイデアなんです!

ボンドやグルーガンでクレヨンを画用紙に貼り付けて、アルファベットやメッセージを形作っていくというアート作品。
リボンをつけてデコレーションしたり、額縁にいれてディスプレイしたりと、アイデア次第で使い方は無限大!
次のページを読む
1 2
Share:
コトノ