インテリア

おもちゃにもなるへびのぬいぐるみ♡はかなくなった靴下でリメイクしよう♪

片方なくしてしまったり、穴の空いた靴下はありませんか? すぐに捨てるのちょっと待って! リメイクして子供のおもちゃに変身させませんか?

このハンドメイドに必要な材料

  • はかない靴下(3足)
  • 針と糸
  • フェルト  赤(適量)
  • オモチャの目やボタン(2個)
  • 綿(適量)

このハンドメイドに必要な工具

  • 布切りバサミ(1本)
  • グルーガン(1個)

材料を用意

今回は100均の子供用の靴下で作ってみました。
使い古しに抵抗のある方は100円ショップなどで売っている靴下を使って作ってみてください。
カラフルなデザインがおすすめです。

靴下を切り分けます

つま先、かかと、上のゴムの所は切り離します。
3足なので12枚出来ました。
これがヘビの胴体になります。

2枚合わせて縫います

表を内側にして2枚の端を輪のまま縫いましょう。
文字などはひっくり返した時に文字が逆さにならないように確認してから縫い始めて下さいね。
縫い終わったら表に返します。

10枚まで縫います

後は同じように縫ってひっくり返して新しい布を合わせて縫います。
12枚のうち10枚まで縫います。
残りの2枚はシッポ先と顔になりますので模様など考えて取っておきましょう。

シッポは少しとがらせます

1枚の先を三角に縫ってから1番後ろにまつり付けます。

綿を入れます

ヘビの胴体が出来たら綿を入れます。
少しずつ棒などを使ってシッポまで押し込みます。
詰めすぎると硬くなるので、お好みの柔らか差で作って下さいね♪、

いよいよ顔を作ります

フェルトの赤を細く切って先に切り込みを入れます。
これが舌になります。
舌を顔に一緒に挟み込んでから丸く縫います。
表に返したら胴体にまつりつけて、目をグルーガンで付けたら完成です。
オモチャの目は100均などで売っていますが、ない時はボタンを縫い付けても可愛いです。
次のページを読む
1 2
Share:
morinobenchi