DIY

人気ピアスやイヤリングを手作り♡旬のデザイン方法まとめ

パールピアスやフープピアスなど、今トレンドの存在感のあるピアスやイヤリングで旬のオシャレを楽しみましょう!低コストで仕上げるハンドメイド術をたっぷりとお届けいたします◎ 大ぶりのピアスは小顔効果も期待できる人気のピアス。人気の高いデザインで、オリジナルピアスやイヤリングに挑戦してみましょう。

パール

まずはピアス作りに必要な準備物のご紹介です。
パーツの種類は数多く、良く使用するアイテムをご説明します。
パールを通すためのパーツとして、両端を他のパーツとつなぐための9ピンや、パーツを繋いだ終わり部分や、パーツを下げるときに使うTピンがあります。
その他は細いワイヤーを使うことも。
パーツとパーツを繋ぐには、Cカン、丸カン、三角カンなどがあり、デザインの好みでチョイスしましょう。
パールには花座が良く似合います◎動画では、簡単なパールピアスのパーツのつなぎ方をご紹介しています。

フープ

細かい作業となるアクセサリー製作では、ワイヤーやチェーンを切るためのニッパーや、曲げたり丸めたりする丸ペンチ、閉じたりねじったりするのに使う平ペンチの工具は揃えておきましょう◎ フープピアスはシンプルさが魅力。
どんなスタイルにも合わせやすい大人っぽい人気のピアスデザインです。
動画では、しずく型フープにビーズアレンジを加えた方法をご紹介しています◎

チェーン

長めのチェーンで作るシルエットは、ストレートのベーシックデザインです。
そのシンプルさが大人の魅力を引き立たせる、上品なジュエリーが完成します◎ ストレートバーを付けてよりシンプルに仕上げたものや、丸カンなどに何本もチェーンをさげて、ボリュームを出すパターンなど、好みによって様々なアレンジが楽しめます。

タッセル

動画では刺繍糸や段ボールを使った簡単ハンドメイド方法をご紹介しています◎ タッセルはカラーバリエーション豊富な刺繍糸を使うのがオススメです。
たくさん巻けばボリュームのあるピアスが出来上がり、今季大注目のボリューム大ぶりアクセサリーの完成です◎

ビーズ

手芸用テグス2号サイズなどを使ってビーズを通して結んだりして形を作り上げていきます。
伸縮タイプもあって、デザインによって使い分けます。
編み方は様々あり、8の字編み、平編み、花模様編みなどがあります。
しっかりしたアクセサリーをデザインするときは、テグスではなくワイヤーを使うのもオススメです。
雪の結晶のような形や花型など、お好きな色で自由自在に楽しめます♡

花びら

花モチーフのイヤリングはこれからの季節にも大活躍のアイテム。
その他にも、ウエディングなどでも大人気です◎ ふんわりとした花の優しい雰囲気は、スタイリングを軽やかに美しく魅力アップさせてくれます。
布やポリエステルなどでつくる透け感のあるピアスが特にオススメです。
布コーディングスプレーなどを使って汚れ防止や耐水などのプラス加工もポイントです。

優雅さのある美しい大人なピアス。
シンプルなカラーでモノトーンベーシックなスタイルの他、カラフルな羽を使ってスタイリングのアクセントに使うのもオススメです。
チェーンやバーのパーツを組み合わせて、パーティーシーンでも大活躍するクラシカルなデザインも素敵ですね◎
次のページを読む
1 2
Share: