DIY

瓶のふたで工作☆キュートな雑貨やインテリアを手作りする楽しいアイデア6選♪

ビン入りのドリンクって、ペットボトルや紙パックよりもなんだかおいしく感じますよね。ところで、ビンのドリンクを飲むときに開けて取り除く「フタ」、そのまま捨ててしまってはいませんか? 実は、普段はゴミとして処理してしまうビンのフタは楽しいDIYの材料になるんです! ゴミを減らすことにもつながるのでエコですし、生活の役に立つインテリアや可愛い雑貨を作ることだってできちゃいます。今回は、空き瓶の蓋を使ったオススメのDIYアイデアを厳選してご紹介していきますよ♪

ビンのフタは捨てずにDIY素材にしちゃおう!

image by PIXTA / 17724275

みなさんはビンのジュースを飲んだあと、ふたを捨ててはいませんか?

ペットボトルでいうところのキャップにあたる部分ではありますが、「王冠」とも呼ばれていることからわかるように、しっかりとした金属製ですからDIYの素材として実は優秀なんです。
子供のころに集めた経験がある人もいるのではないでしょうか?

本来はゴミになってしまうものを活用してDIYするのは非常にエコですし、楽しいものですよ。
お子さんの自由研究にもおすすめなので、ぜひチェックしてみてください!

#1 いっぱい並べてコースターに!

まず最初にご紹介するのがこちら。
空きビンのフタをたくさん集めて、台紙に並べて貼り付けてみましょう。
たったのこれだけで、オシャレなコースターが手作りできちゃうんですよ♪

色々なデザインのフタを使えば、カラフルで楽しいキッチングッズになります。
また、台紙を紙ではなくコルクなどにして、さらに耐水性の接着剤を使用してみるのもいいですよ。
そうすると水に強いコースターになりますので、ずっと使っていられるようになるんです。

#2 リボンに貼り付けてオーナメントに

お好みのカラーリングのリボンに、グルーガンなどでビンのフタを接着して、繋げて輪にしてみましょう。
そうすると、オシャレなオーナメントに早変わりしちゃうんです!

この画像のように、9個くらいのビンのフタを輪にすれば、サイズとしてもちょうどいい感じになりますよ。
フタの色をそろえればなんともオシャレなオーナメントができますし、異なる色のフタを交互に配置するのもいいかもしれません。
フタとリボンの組み合わせによっても色々なデザインのオーナメントができますから、色々試してみてくださいね!

#3 パイのフェイクスイーツ

ビンのフタの波打っているような溝の部分は、フェイクスイーツ作りにも利用できることはご存知でしょうか。
クリームパイやフルーツパイ、チョコレートタルトなどを作るのには、まさにうってつけの素材と言えますよね♪

フタを裏返して樹脂粘土を詰めていくだけで、まるで本物のパイのようなミニチュアフェイクスイーツが簡単に手作りできるんです。
このフェイクスイーツを素材に使って、さらに可愛らしい雑貨を作ることもできそうですよね。

#4 世界に一つだけのオリジナル画鋲!

こちらは、思い出をさりげなく残しておくことができるとっても素敵なアイデア。
ビンのフタの内側に、丸く切り抜いた写真をペタリと貼り付けましょう。
そして、その裏側(フタの外側)に画鋲を貼り付ければ、オリジナルピンの完成です!

写真そのものを貼り付けておくのももちろん素敵ですが、何枚も貼るとどうしてもスペースをとってしまうもの。
このアイデアを使えば、さりげない上に実用的なかたちで思い出を残しておくことができるので、とっても嬉しいですよね。

画鋲を壁に刺すのはちょっと、という場合にはマグネットを使うのもいいですよ!
次のページを読む
1 2
Share:
コトノ