DIY

メイク道具の収納ボックスを手作り!便利な箱が簡単に作れるDIYアイデア

毎日使う化粧品をスッキリと収納できるメイクボックスを手作りしませんか?マニキュアや口紅などのこまごまとしたアイテムや、高さのあるボトル入りの基礎化粧品やハンドクリームなどを同じ場所にひとまとめにして収納しておけば、使いやすくて便利です。収納ボックスは、お菓子の空き箱などを使って簡単に手作りすることができますよ。お部屋の見える場所に置ける、おしゃれなメイクボックスのDIYアイデアをご紹介します!

メイク道具をスッキリ収納しよう

毎日使うメイク道具は、ゴチャゴチャになってしまいがちです。
スッキリ簡単に片付けていたいなら、小さな引き出しタイプの収納がおすすめ。
中に入っているものが外から見えないので、生活感を感じさせません。

ミニ引き出しの作り方

フタ付きの空き箱を用意します。
フタを解体して外枠に使い、箱の部分を引き出しのケースにすると、サイズがぴったりになるんですよ。

斜めに段差をつけると使いやすい!

ななめに段差をつけたケースなら、背の低いマニキュア類や口紅類を手前に、背の高いボディクリームやヘアケア剤は後ろ側に収納できます。
小さな引き出しには、メイクに使うブラシなどの道具類やパレット系のアイテムを収納しましょう。

箱を中心でパカッと折り返すだけ♪

ななめにカットされたケースは、箱の中心に三角の切り込みを入れて折り返すと作れます。
包装紙やはぎれ布をデコパージュすると、可愛く仕上がりますよ。

仕切りがあると便利!

細かい仕切り付きの箱は、マニキュアや口紅など色の種類がたくさんある細々としたアイテムの収納に便利です。
すっきりと整理整頓された印象を与えるので、見えるところにも置きやすい収納ボックスですよ。

小さいボックスを詰めよう♪

仕切りのあるボックスは、大きな箱の中に小さな箱を詰めていくだけで手作りできます。
家にあまっているお菓子の空き箱などを活用して、簡単に作れます。
ぜひメイク道具を収納するボックスを手作りしてくださいね。
Share:
yoshiko