インテリア

残ったリボンや布・モールなど何でも縛って作る☆ミニリース3選!

何かを作ると残ってしまうリボンや布。押し入れに眠っていませんか? 今回はあまったリボンや布を使って100均のミニリースを土台にした可愛いリースを3種類作りました。縛るだけの簡単リースですので、気軽にトライしてみて下さい。 明るい色で作って春のお部屋の壁のアクセントにいかがですか?

このハンドメイドに必要な材料

  • リース台(3個)
  • 余り布(適量)
  • モール(適量)
  • リボン(適量)

このハンドメイドに必要な工具

  • ハサミ(1本)

とっても簡単リースは色々作れます

家にあるもので作りましょう。
リボン・布・モールの他にも毛糸やレースなど色々作れますよ♪ 今回は3種類の紹介です。

100均のリース台

100均には色々な大きさのリース台が売られています。
今回は小さいサイズの台を使いました。
まず、麻ひもなどでぶら下げる所を作ります。
ひもをリース台に絡めて縛るだけです。
お好みの長さにしましょう。
布は大体同じ幅に切っておきます。
リース台に1回縛りで付けていきます。

どんどん縛ります

同じ色が重ならないように色々な色で縛ると綺麗です。
布と布の間の間隔はお好みでどうぞ。
狭い間隔で作ったり厚い布で作るとボリュームが出ます。

リース台をぐるりと縛ります

縛り口の向きは外に向けたり、横や前に向けたりと工夫してみましょう。
雰囲気が変わりますよ♪

布の端を切りそろえます

布の長さもお好みですが短すぎると結び目が外れやすいので注意して下さい。
切り方は直角や真ん中を三角にしたりと楽しんで下さい。
この作品は布を半分に折ってから真ん中を高くして斜めに切りました。

完成

最後に切り口を立ててボリュームを出しましょう。
布を変えると雰囲気が変わります。
色々な色や柄の布で楽しんで下さいね。

モールも縛って

モールはあまり本数が残っていなかったので上半分に縛りました。
下のはお花や蝶を作りました。
お子さんが喜びそうですね。
モールの先を鉛筆などでクルクル巻いてボリュームを出しました。
縛るだけよりも動きが出ます。
次のページを読む
1 2
Share:
morinobenchi