DIY

おしめ替えがラクチンで動きやすい♡赤ちゃん用ロンパースを手作りしよう

自分で着替えができない赤ちゃんには、着脱しやすいお洋服を着せてあげましょう。赤ちゃんのためのつなぎ「ロンパース」は、ボタンの位置などを工夫することによって寝かせたまま服を着せられたり、おしめ替えがラクチンですよ♪また、手足を動かしやすいので寝たままバタバタと動く赤ちゃんにぴったり!生地を工夫したり、レースやリボンで飾り付ければお出掛けにも着て行けます。ロンパースをぜひ手作りしてみましょう!

子供用ロンパースを作ろう

赤ちゃんの着る洋服は、ママやパパが着替えさせます。
まだ自分の力ではお着替えできない赤ちゃんの着る服は、着せ替えやすくロンパースがおすすめです。
手足をバタバタと動かしやすく、赤ちゃんの動きをジャマしません。

こんな形だと着せやすい!

つなぎのような形をしているロンパースは、赤ちゃんを寝かせた状態で洋服を着替えさせられます。
この絵のような形で型紙をつくれば、赤ちゃんにとってストレスなく服を脱いだり着せたりできます。

ボタンをつけるとおしめの付け替えがラクチン♪

特におしめ交換のある赤ちゃんは、このようにボタンで簡単に着脱できるようにさせておくと便利ですよ。
ボタンをプチンと開けたり閉じたりするだけなので、おしめ交換がラクチンになります♪

サラサラコットンを縫い合わせよう

赤ちゃんの着る洋服は、サラサラとした肌触りのいい素材を選びましょう。
柔かく汗を吸収するコットン生地だと、赤ちゃんの繊細な肌を優しく包んでくれるので安心ですよ。

リボンが羽根みたいで可愛い♡

着脱のしやすさが魅力のロンパースですが、飾りや生地の選び方でおしゃれに見せることもできます。
女の子なら、ピンク地の花柄の入った生地に大きなリボンをつけてあげると可愛くなります。

ぜひ作ってみてね♪

生地を胸下から切り替えたり、フリルをつけたり、首のうしろで結ぶタイプにしたりと工夫をこらすとお出掛け着にもなります。
ぜひ赤ちゃんのためにロンパースを手作りしてあげてみてはいかがでしょうか?
Share:
yoshiko