DIY

新生活とともに可愛く一新♡おしゃれなキーホルダーの簡単DIYアイデア♪

春は、一人暮らしを始めて家を引っ越したり、会社に務めはじめたりと、新しい場所での生活が始まります。新しくなった家や勤め先の鍵につけるキーホルダーを、自分で手作りしてみませんか?毛糸や糸、ビーズなど、プチプラ素材を活用すれば、DIY初心者さんでも気軽におしゃれで可愛いキーホルダーを手作りできます♪おすすめの、簡単に作れるキーホルダーのDIYアイデアを厳選してご紹介します♪

はぎれ布をDIY!

はぎれ布に厚紙をはさみ、まわりを縫うだけでできるキーホルダー。
形を工夫したり、はぎれ布の柄を変えてみるだけでいろいろな表情のキーホルダーをDIYできますよ。

レザーに切れ目を入れて葉っぱに

レザーを2枚重ねにして葉っぱの形に切り、間にキーリングを挟みます。
ペイントして乾いたら、葉脈のような切れ目を入れれば簡単に大人っぽいおしゃれなキーホルダーが完成しますよ。

タッセルやポンポンが可愛い♪

100円ショップに売っている毛糸や糸を活用しましょう。
束ねてカットするだけで、可愛らしいポンポンやおしゃれなタッセルのキーホルダーが簡単に作れます。

カラフルでキュート♪

小さなポンポンをたくさんつけたり、色とりどりの毛糸を組み合わせたりすれば、元気でポップな色のキーホルダーになります。
子供に持たせるお家の鍵につけてあげると、可愛らしいのでおすすめです♪

ウッドビーズをひもに通すだけ

レザーのひもに、ウッドビーズを通します。
はしをギュッと結ぶだけでいいので、手先が不器用なひとでも気軽にDIYに挑戦できますよ。
ビーズに色を塗ると、さらに可愛いデザインになります。

収納に便利!

お部屋の壁に切れ目の入った木材を取り付けて、キーホルダーの収納スペースを作りましょう。
ウッドビーズの部分をひっかけるように収納すれば、どのキーが今ないのかが一目瞭然です。
ぜひプチプラアイテムを活用して、おしゃれなキーホルダーを手作りしてくださいね。
Share:
yoshiko