DIY

今年のイースターにはこんな卵を飾りませんか?☆海外のオシャレな卵たち♪

最近少しずつ日本でもポピュラーになって来た春の訪れを祝う「イースター」が今年もやって来ます。ウサギと一緒にイースターを祝うアイテムとして卵がありますね。そこで海外の素敵な卵たちを紹介します。定番のピンクや水色や模様の入ったカラフルなイースターエッグの他にも置いておくだけでも可愛い卵が一杯です。ちょっと変わったイースターエッグ作りにもぜひ挑戦して下さいね♪

ハッピー♡イ-スター

キリストの復活を祝う祭、イースター。
子供たちと隠した卵を見つけたり、転がして遊ぶゲームなどをして楽しむそうです。
そこで使われるカラフルなイースターエッグは飾るだけで楽しい雰囲気が演出できます♪ 今年のイースターは4月16日。
少し早めに準備をしませんか?

毛糸をクルクル巻いて

卵に小さな穴を開けて、中身を出して洗って乾燥させます。
割れやすいので優しく扱いましょう! これは、お好きな毛糸を卵にクルクル巻いたものです。
ずれやすいのでボンドなどで付けながら巻くと良いですよ♪

楽しくペイント

お子さんと楽しくペイントするのはいかがですか? カラフルになって可愛いですよね。
水彩よりアクリル絵の具がおすすめです。

毛糸やひもで

膨らませた風船に毛糸をクルクル巻いていきます。
巻き終わったら水で薄めたボンドを刷毛などでしっかり塗って乾かします。
乾いたら風船に穴を開けてしぼませます。
そのままでも可愛いのですがハサミでくり抜いて中にうさぎなどを入れても◎。
部屋のディスプレイにおすすめです♪

布や紙を貼り付けて

卵に薄めたボンドを筆で塗り布などを乗せます。
上からもしっかりとボンドを塗ります。
この時しわを伸ばすように塗って下さい。
色々な色や柄のものを作ると可愛いですね。
レースなどを貼っても素敵ですよ。

細い紙を巻いたクイリングで

こちらは少し高度な技術が必要ですがレース風の仕上がりが綺麗です。
クイリングという方法で細い紙をクルクル巻いて、お花の形を作っています。
卵の型に花を付けて良く乾かしたら、型を外して出来上がり。

英字新聞とお花を付けて

英字新聞を好みの大きさに切って、薄めたボンドを筆で塗って貼り付けてからグルーガンで造花を付けます。
華やかな卵になりました。
他にもビーズやリボンなど色々付けても素敵ですね。
次のページを読む
1 2
Share:
morinobenchi