インテリア

余り布と100均のロープで作る☆クルクル巻いた鍋敷きはいかが?

家にある残った布と100均で売ってるロープを使って、鍋敷きを作ってみませんか? 細かく縫わなくたってキチンと測らなくたって全然平気! 色々な色の布を合わせると、カラフルで可愛い鍋敷きやコースターや小物入れなども作れます。 とっても簡単なので是非お試し下さい。

このハンドメイドに必要な材料

  • 余り布(適量)
  • 針と糸
  • ロープ(1本)

このハンドメイドに必要な工具

  • ハサミ(1本)

余った布で作れちゃいます

巾着袋などのひもなどに使われる白いロープを使いました。
今回少し細い物で作ってしまいましたが、太い物の方がよりしっかりとしたものができますよ。
布はどんなものでもOKです! 家にあるもので作ってみましょう。

まずは布を切ります

大体同じ幅に布を切ります。
今回は3㎝幅で作りました。
布の幅はロープの太さで変えて下さい。
違う柄の布は、表布を内側にして端を縫います。
ロープの長さになるまでつながるように縫って下さい。

ロープを包みます

まず、ロープの先を布で軽く折り、上になる方をを少し折ってからロープを包みます。
待ち針で所々留めて、針と糸でまつっていきます。
縫い目は内側に入りますのであまり気にしなくてもOK♪

いよいよ巻いていきます

中心をしっかり固めに巻いていきます。
2~3巻きしたら待ち針で留めます。

針と糸で留めていきます

外から内側、内側から外側にジグザグに針を通していきます。
細かく作りたい方は端をまつって作ってみてください。
外側に巻いてだんだん円が大きくなってきたら、ひと巻きしたら針を通して縫い留めます。
ずれるようでしたら少し細かく縫いましょう。
次のページを読む
1 2
Share:
morinobenchi