インテリア

おはじきで作るインテリアとヘアアクセサリー♪眠っているおはじきをリメイクしませんか?

誰もが知っている遊び道具「おはじき」。幼いころに指ではじいて遊んだ思い出がある人も多いのではないでしょうか。ガラス製でキラキラしていてとっても綺麗なおはじきは、今でも100円ショップなどで購入することが可能なんですよ。おはじきの透き通った色合いを活かして、オシャレなアイテムをDIYしてみませんか? グルーガンで貼るだけの簡単ハンドクラフトですから、初心者さんもご安心。では、さっそく作り方をご紹介していきます♪

昔懐かし「おはじき」をリメイクしちゃいましょう

image by PIXTA / 29704056

カラフルだったりマーブル模様がついていたりと、取り出して眺めているだけでも美しい「おはじき」。
リメイク素材として人気の高いこのおはじきを使って、きれいなアイテムをぜひハンドメイドしてみましょう!

基本的には貼り付けるだけの簡単作業ですから、ぶきっちょさんでも安心してチャレンジできるのも魅力的なポイント。
今回はお洒落なステンドグラス風ライトやヘアアクセサリーなど可愛いグッズの作り方についてご紹介していきます♪

アイデア1☆ステンドグラス風ライトを作ろう

まず最初にご紹介するのはこちら。
カラフルなおはじきを使って、簡単にステンドグラス風のライトを作ってみましょう!

必要な材料や道具は以下の通りです。
「おはじき適量」「ガラス瓶」「両面テープやグルーガン(透明グルー)」「はさみ」「ライト」

空き瓶などの容器を使う場合は流水で洗って乾かしておきます。
ライトは100円ショップで購入したものでOK。
今回は接着するのに両面テープを使用していきます。
まずば空き瓶などの容器に、両面テープを貼っていきましょう。
容器はこの写真のように、四角いタイプがおすすめです。
両面テープに並べるようにして、おはじきを並べていきます。
同系統の色に揃えていくのもいいですが、せっかくなので色々な組み合わせを試してみるのもいいでしょう。

グルーガンで接着するとシッカリくっつきますが、その代わり取り外すことができません。
両面テープでの接着なら、ポロッと落ちやすいという側面もありますが、気分に合わせておはじきを付け替えられるというメリットがありますよ。
好みに合わせてチョイスしましょう。
今回用意した空き瓶では、一面につき3×3で9枚のおはじきを貼ることができました。
9枚のおはじきを四面に貼るわけですから、合計で36枚必要になるというわけですね。

この必要になってくるおはじきの数は、用意したビンのサイズによって変わってきますから、ちょうどよく飾れるように調整してみてください。
お手持ちのビンにピッタリの枚数がきっとあるはずですよ♪
カラフルなカラーリングのおはじきをチョイスすると、よりステンドグラスらしい見た目になって素敵なインテリアとして使えるようになりますよね。

他にも、無色透明のおはじきを使ったり、模様が入ったようなものを使ってみてもいいかもしれません。
このステンドグラス風ライトは使うおはじきによって雰囲気がガラリと変わってくるものですから、いろいろと試してみるのもきっと楽しいですよ♪
実際にビンの中に100円ショップで購入したライトを入れて、明かりをともしてみたのがこちらです。
暗いところではこんな感じで光るんですね。
おはじきのカラーがライトに透けて、とっても綺麗だと思いませんか?

夜のテーブルや玄関などに置いて、リラックスできるロマンティックなムードを演出してみるのもよさそうです。
ライトの代わりにキャンドルを入れれば、おしゃれなキャンドルホルダーにもなりますよ♪

アイデア2☆ヘアアクセサリーにリメイク♪

お次に紹介するのは、おはじきを大胆にあしらったキュートなヘアアクセサリーです!

必要なアイテムは「お好みのヘアピンやバレッタ」「グルーガン」「おはじき」だけでOKなんですよ。
グルーガンに使うグルースティックは、クリアカラータイプを用意しましょう。

これらの材料が用意できたら、さっそくハンドメイドしちゃいましょう!
次のページを読む
1 2
Share:
コトノ